カローラアクシオのバンパーの大きなヘコミ修理

デントリペアの技術を使って、カローラアクシオのバンパーの大きなヘコミを修理した事例をご紹介します。

通常、デントリペアでは樹脂でできたバンパーは修理できないとされています。

その一方、樹脂製バンパーのヘコミをヘアドライヤーなどで熱してからなおすアマチュアの動画がYouTubeなどに掲載されています。
例:https://www.youtube.com/results?search_query=Bumper+repair+by+hair+dryer

今回の修理依頼者は実は知人なのですが、板金塗装による修理見積をしたところバンパー要交換で6万円と言われたらしく、予算があわないのでなんとか安く対応して欲しいとのことでした。
また、依頼者もYouTubeで動画を見たことがあるそうですが、ヘコミが残っている状態で「なおった~」と喜んでいるものばかりだったそうです。(注:実際にはプロがやった「動画」も掲載されています。)
アマチュアの修理動画例:https://www.youtube.com/watch?v=J79uO_H0kzo&spfreload=1#t=11.746604

当方はプロです。アマチュアではできない仕上げレベルを目指して作業します。

まずは、ヘコミの状態確認です。大きくへこんでバンパーの上部が飛び出しています。

Big dent on the bumper

カローラアクシオのバンパーのヘコミ

上から見た写真です。飛び出した部分がありますが、逆にトランクに近い側がへこんでいます。ヒビも入っています。

Big dent on the bumper from top of the view

カローラアクシオのバンパーのヘコミ(上面)

「ホットエアガン」とか「ヒーティングガン」などと呼ばれているものも使用します。アマチュアの方のように単に手で押し出すのではなく、通常のデントリペアの道具、そしてバンパー修理専用の道具(オリジナルです)も使用します。詳細はノウハウになるので割愛させていただきます。

約2時間の作業できれいになおりました。カーテンの映り込みでへこんでいるように見えるかもしれませんが、この面は綺麗になおっています。

repaired bumper of toyota corolla

トヨタ カローラ アクシオ バンパーのヘコミ修理後

上面は、へこんだ時にヒビがはいっていました。ヒビ自体はデントリペアの技術ではなおせませんが、形状はほぼ元通りに戻すことができました。

repaired bumper of toyota corolla, from top of view

カローラ アクシオ バンパーの修理後(上面)

お荷物が写っていますので画像処理でぼかしています。

依頼者からは「ネット(YouTube)で見たものの仕上がり以上、思っていた以上の仕上がり。綺麗!」と喜んでいただけました。バンパーのヘコミは、完全な復元は難しいのですが、他店で見積があわなかった場合などは是非ご相談ください。今回のケースに似たものでしたら1万円~15,000円(税別)で対応させていただきます。

なお、バンパー修理は出張での修理対応はできません。なにとぞ、ご了承ください。


奈良、京都、大阪でお車のヘコミでお困りの場合は、是非「デントリペア・ヨコイ」にご相談ください。

社名:デントリペア・ヨコイ
店舗:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL:080-4559-0147、050-3592-0147
URL:http://dent-yokoi.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加