ダイハツ ハイゼットのボンネットのヘコミを修理

本日ご紹介させていただくのはハイゼット(HIJET)のボンネットのヘコミ修理です。

ボンネットと書きましたが、ハイゼットのエンジンはミッドに積まれており、座席の下にエンジンフード(蓋)があります。

今回ボンネットと呼んでいるのは、下の写真の部分ですが、実はここ溶接されていて開きません。普通のボンネットとは異なります。日産のワンボックス’キャラバン’なども同様に溶接されていて開きません。

なので、デント屋さんによっては、「なおせない」と言うかもしれません。

HIJET TRUCK BEFORE

ハイゼット トラック ボンネットのヘコミ

今回のヘコミを修理するためには、ボンネットのヘコミを裏から押す方法(プッシュ)で直します。プーリングという表面側から直す方法もありますが、今回のヘコミの中心には深い傷があること、車が古いことから、塗装が剥がれる可能性が高い(確実に剥がれます)のでプーリングは使用しません。

なので、基本的には、コーナーパネルとヘッドライトユニットを外した部分に穴をあけてアクセスしました。見えないところに穴を開けることについては、もちろんオーナー様に事前に許可を頂いております。

そして、デントリペアの専用工具を穴から差し込んで少しづつ押し上げて元の状態に戻していきます。

HIJET TRUCK After

ヘコミのあったところには、少し深めの傷があり、これは磨いても消えません。

ヘコミの修理が完了したら、ボンネットを磨いたり、開けた穴をきちんと塞ぎます。その後、ライト、コーナーパネルを元の状態に戻して綺麗に完成です。

このように、「できない」と言われたヘコミもやりかた次第でなおせるケースもあります。是非、デントリペア・ヨコイにご相談ください。

大阪、奈良、京都、三重県西部なら出張見積もりは無料です。どうぞ気軽にご相談、ご依頼ください。

☆最新のデントリペア技術でお車の凹み(ヘコミ)を板金塗装の半額以下で早く、綺麗に修理。
☆大阪、奈良、京都で「出張修理」します。エリア内は「出張見積無料」。
☆お客様のご指定場所はもちろん「木津川市の当社店舗での修理」も可能。
☆代車無料、各種割引実施中。


大阪、奈良、京都などの出張エリア内でのお見積は無料。店舗へお越しいただいた際には、施工費用を通常料金から10%割引させていただきます。無料の代車もございます。ご依頼お待ちしております。

社名:デントリペア・ヨコイ
店舗:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL:080-4559-0147、050-3592-0147
URL:http://dent-yokoi.com/


 

このエントリーをはてなブックマークに追加