施工事例~デントリペア・板金塗装・コーティング・車修理~

アクアのフロントフェンダーのヘコミ修理

AQUA_Fender

今回ご紹介するのは、よくあるフロントフェンダーのプレスライン上のヘコミの修理事例です。

業界の人でも、デントリペアでプレスライン上のヘコミはなおせないと思っている方が、たまにいらっしゃいますが、’プレスライン’もなおせます!

このヘコミは、駐車中にぶつけられたものとのことですが、「なおしたい」、「気になるな」と思いつつも、しばらく放置していたヘコミだそうです。別事例でご紹介しているリアバンパーのヘコミの修理と同時にご依頼頂きました。

ただ、今回のヘコミは、中心に傷がありましたので、デントリペアでは傷は修理できないことを事前にご了解頂いて修理させていただきました。(傷は修理後の写真のほうが状態がよくわかると思います。)

AQUA_Fender

アクアFフェンダーのヘコミ修復前・・・専用のライトで照明することでヘコミの形がわかりやすくなっています。

下の写真は、フロントフェンダーのヘコミの修理後です。専用のライトの3本の線の真ん中の「白いライトの線」の部分にヘコミがありました。傷ができるくらい「ガツン」とあたったプレスライン上のヘコミでも(傷は消せませんが)綺麗になおせたことがおわかりいただけると思います。

また、フェンダーの端にあったヘコミもなおしています。(実はこちらのほうが難易度が高いかも)

AQUA_Fender_After

アクアのフロントフェンダーのヘコミ修理後

こちらの修理もオーナー様に、とても喜んでいただくことができました。

「新しいクルマだから塗りたくない」、「修理に出すのが面倒」、「修理が高そう」と思っているヘコミでも、傷がなければ(傷が目立たなければ)綺麗に直せますので’デントリペア’による修理を是非、当店にご相談ください。


奈良、京都、大阪でお車のヘコミでお困りの場合は、是非「デントリペア・ヨコイ」にご相談ください。

社名:デントリペア・ヨコイ
店舗:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL:080-4559-0147、050-3592-0147
URL:http://dent-yokoi.com/


 

バンパーの大きなヘコミを安くなおす2(アクア)

AQUA_RBUMPER_BEFORE

バンパーの大きなヘコミ修理のご紹介です。デントリペアの工具に加え、特殊な道具も使用し’バンパー’のヘコミを安く直します。今回の事例でのお値段は1万円です。

大きく凹んでいますが、幸いなことに、この面には傷や割れはありません。

AQUA_RBUMPER_BEFORE

アクア リアバンパー修理前

バンパーの後面が凹んだ際に、上面にはヒビがはいってしまっています。また、押されて盛り上がった部分がありますので、これらの形も元の形に戻していきます。

AQUA_RBUMPER_Top_Before

アクア リアバンパー上部修理前

バンパーのヘコミ修理後です。修理は比較的に短時間でできますが、出張での施工は少し困難な面がありますので、ご来店をお願いしております。

AQUA_RBumper_After

アクア リアバンパーのヘコミ修理後

 

AQUA_RBumper_Top_After

アクア リアバンパーのヘコミ上面ヘコミ修理後

デントリペアではヒビは直せませんので、残っています。また、上面のヒビの周辺の修復はできるだけ行いましたが、完全にもとどおりというところまでは行きません。もちろんお客様には、予めご了解をいただいております。

AQUA_R_Bumper_finished

アクア リアバンパー 修理後

凹んでいたことはもうわかりません。こちらのバンパー修理の結果も、お客様に大変喜んでいただくことができました。

同様のヘコミを安く直したいという方は、是非、当店にご相談ください。

繰り返しになりますが、バンパー修理は出張での修理対応が困難な場合が多いので木津川市の店舗まで、ご予約の上、お越しください。近隣地域の場合、出張見積も可能です。


奈良、京都、大阪でお車のヘコミでお困りの場合は、是非「デントリペア・ヨコイ」にご相談ください。

社名:デントリペア・ヨコイ
店舗:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL:080-4559-0147、050-3592-0147
URL:http://dent-yokoi.com/


 

クラウンアスリートのトランクのヘコミ修理

CROWN_TRUNK_HOOD

今回ご紹介するヘコミは、そこそこの大きさのヘコミでも、板金塗装よりリーズナブルに、早く修理できるという事例のご紹介です。お車はクラウンアスリート。

CROWN_TRUNK_HOOD

クラウンアスリートのトランクフードにヘコミがあります

テールランプユニットの裏側の出っ張りが若干邪魔ですので外して作業しました。
修理の代金は、3万円+消費税のところ、各種割引をさせていただき税込27,000円です。

Crown before

クラウンアスリートのトランクのヘコミ

デントリペア用のライトで照明すると、なかなか「ガツン」と凹んでいることがおわかりいただけると思います。ガーニッシュにもヒビがはいっているのですが、今回は「ガーニッシュの交換はせずに修理」というご希望でした。

ヘコミの修理後です。

CROWN_TRUNK_After

クラウンアスリートのトランクのヘコミ修理後

板金塗装ですと、金額も倍以上しますし時間も1日では終わりませんが、パテも塗料も塗らずになおす’デントリペア’なら時間もお金も節約できます。修理代が高いとお思いのお客様は、お気軽にご相談ください。傷のないヘコミの修理には、最新のデントリペア技術がお役に立てるはずです。

傷のないヘコミは、「リーズナブルに早くなおす」ことで、お客様に喜んでいただけるように全力で対応させていただきます。

この度は、当店のペイントレス・デントリペア技術をご利用いただきありがとうございました。


大阪、奈良、京都などの出張エリア内でのお見積は無料。店舗へお越しいただいた際には、施工費用を通常料金から10%割引させていただきます。無料の代車もございます。ご依頼お待ちしております。

社名:デントリペア・ヨコイ
店舗:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL:080-4559-0147、050-3592-0147
URL http://dent-yokoi.com/


 

板金塗装したくない新車のヘコミ修理

今回ご紹介するのは、納車から約1ヶ月の新車ホンダ フィットのドアのヘコミ修理事例のご紹介です。

小さくて、あまり目立たないヘコミなので、ディーラー様で「板金塗装するしかないが、目立たないヘコミなので気にしないようにしては・・・」と提案されたそうです。

でも、このようなケースでこそデントリペアをお薦めしていただきたかったです。今回は、お客様ご自身でネットを検索して’デントリペア’の存在を知り、当店を見つけてくださいました。

Honda_FIT_LeftFront_door

ホンダ フィット助手席ドアのヘコミ

助手席ドアにヘコミがあるのですが、どうやらドアパンチのようです。オーナー様は、洗車のたびに気になって仕方がないとのことでした。

確かにヘコミとしては浅いのですが、黒色のきれいなお車ですから、周りの景色が映り込んだときに、ヘコミが気になってしまいます。

Honda_FIT_Before

ホンダフィットの助手席ドアのヘコミ

デントリペア用のライトで照明すると、黄色いマスキングテープの中間にあるヘコミがより見やすくなります。

Honda_FIT_After

ホンダフィットの助手席ドアのヘコミ修理後

気になるとおっしゃっていたヘコミは準備含めても短時間で修理でき、新車時の状態に戻りました。

費用は12,000円+消費税(割引前価格)です。板金塗装よりかなりお安いです。

もう一箇所、ドア端の方にあるヘコミは・・・別の時点でできたもの(生産完了のときからあったかも・・・)と思われます。今回は、お客様からご依頼があったヘコミのみの修理となりました。こちらのヘコミはプーリングという修理方法を使う必要があり、難しい場所のヘコミですが、ご依頼いただいた際には、全力で対応させていただきます。

板金塗装したくない新車のヘコミ修理にこそ、デントリペアがお役に立ちます。

この度は、当店のペイントレス・デントリペア技術をご利用いただきありがとうございました。


大阪、奈良、京都などの出張エリア内でのお見積は無料です。気軽にご相談ください。
プレスライン上のヘコミはもちろん、大きなヘコミでも対応します。他店で断られたヘコミもご相談ください。

社名:デントリペア・ヨコイ
店舗:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL:080-4559-0147、050-3592-0147
URL:http://dent-yokoi.com/


 

バンパーの大きなヘコミを安くなおす方法

bumper_Before

デントリペアで直せるのは、普通は鉄かアルミでできたパネルです。

しかし、プラスチックでできたバンパーの大きなヘコミを直すことも、ある程度は可能です。

今回のお車はティーダ・ラティオ(ティーダのセダンタイプ)です。少し年数が経ったお車ということもあり、「大きく凹んでいるのがマシになるだけでいいので安く直せないか?」とお電話でご相談頂きました。

実際にお車を拝見したところ・・・・確かに大きく凹んでいます。

写真には写っていないのですが上面は割れてヒビが入った状態です。完全に修復するのは困難ですが、お客様のご希望度通りパッと見はわからない程度に直せそうなヘコミです。そのことをお伝えし、価格は10,000円でご了解いただきましたので作業開始です。

bumper_Before

ティーダ・ラティオ リアバンパーのヘコミ

約1時間後の状態です。

After_TIDA_Bumper

ティーダ・ラティオのリアバンパー 修復後

慣れている方には、まだヘコミが残っていることが写真でもわかるのですが、パッと見はわからないので、お客様からは「大満足」との言葉をいただきました。なお、トランクも凹んでいますが今回は修復不要とのことでした。

バンパーのヘコミ修理の施工には、金属パネルのデントリペアと共通のツールがほとんどですが、若干スペシャルな専用ツールも必要となります。Youtubeで見かける動画のように、バンパーのヘコミを温めて後ろから押し出しただけでは、ここまでの仕上がりにはなりません。同様のヘコミでお困りの方は、ノウハウを持っているデントリペア・ヨコイに是非、ご相談ください。

なお、バンパー修理は出張での修理対応は困難な場合が多いので木津川市の店舗まで、ご予約の上、お越しください。


奈良、京都、大阪でお車のヘコミでお困りの場合は、是非「デントリペア・ヨコイ」にご相談ください。

社名:デントリペア・ヨコイ
店舗:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL:080-4559-0147、050-3592-0147
URL:http://dent-yokoi.com/

AUDI A3ドアの少し複雑なヘコミをなおしました

A3_rear-door_Before

動いているときに、ものに当たって、凹凸ができたドアのヘコミの修理事例をご紹介します。

今回のお車はアウディ A3です。

ドアに凹凸があるのが写真でおわかりいただけますでしょうか?駐車場にあった車止めのポールにあたったそうですが、幸い傷は目立たないのでデントリペアで綺麗に直せそうです。凹凸があるので少しだけ面倒なのですが、当店にご依頼の多いタイプです。

A3_rear-door_Before

助手席側リアドアにできた凹凸、修復前

凹凸になるのには理由があります。この真裏(ドアの中)にビームと呼ばれる鉄製の補強材があり、ビームとドアのパネルが発泡性ゴム状の接着剤などで固定されているからです。当たったときにドアパネルを凹ませる力が、周囲に伝わるとき、この接着部分で、力が留まって逆に盛り上がってしまうのです。きちんと、手順通りにやることでしか綺麗に直せません。真裏にビームがある場所のヘコミにはプーリングとういう方法も併用してなおします。

同じく、ドアの下の方にもヘコミができていますので一緒になおします。

Before_downside

リアドアの下の方のヘコミ 修復前

リアドアにできた凹凸の修復後の写真です。

After1

助手席側リアドアにできた凹凸の修復完了後 (修復前の写真の反対側から撮影)

下の方のヘコミの修復完了後です。

After_downside

リアドアの下の方のヘコミの修復完了後

修復後のドアを見たお客様から、「ここまで綺麗になおるとは思っていなかった」と言っていただけました。

パテも塗料も塗らずになおす’デントリペア’は、’板金塗装’で塗りたくない’外車’のヘコミ修理にとても適しています。
外車のヘコミ修理は、デントリペア・ヨコイに是非、ご相談ください。ヘコミを「なかったこと」にして、お客様に喜んでいただけるように全力で対応させていただきます。

この度は、当店のペイントレス・デントリペア技術をご利用いただきありがとうございました。


大阪、奈良、京都などの出張エリア内でのお見積は無料。店舗へお越しいただいた際には、施工費用を通常料金から10%割引させていただきます。無料の代車もございます。ご依頼お待ちしております。

社名:デントリペア・ヨコイ
店舗:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL:080-4559-0147、050-3592-0147
URL:http://dent-yokoi.com/

黄ばんだヘッドライトをスッキリ透明に!

headlight-After-left side

車全体の磨きとコーティングをご依頼いただいた際に、一緒にヘッドライトの黄ばみをとる作業をすることが多いのですが、デントリペア・ヨコイではヘッドライトのみの研磨とコーティングも行っております。

ヘッドライトの黄ばみ取り費用は黄ばみ、劣化の程度により異なりますが、4,000円~10,000円(税別)です。

今回のご依頼はトヨタ イストのヘッドライトの黄ばみ取りです。特に運転席側のヘッドライトが劣化しています。黄ばみが気になって車検時に黄ばみを何とかしてほしいと整備工場様に伝えたところ「ヘッドライトの中が曇っているので交換になります。」「費用は約7万円」と言われたとのことです。

7万円はちょっと・・・ということで当店にご相談頂きました。当店での磨き&コーティングで可能な限り黄ばみを除去させていただきます。今回のお見積額は8,000円(税別)です。

Toyota IST's light

トヨタ イストのヘッドライトの黄ばみ取り作業準備中

ヘッドライトの周囲をマスキングテープで保護してから研磨作業します。写真を取り忘れたことに気づいて、マスキングテープを貼っている途中で撮影しました。マスキングテープで周囲を保護したあと、研磨の作業を行います。

headlight-before-right side

運転席側のライト 磨く前です。 マスキングテープで周囲を保護(作業途中)

運転席側のライトです。黄ばみが取れました。通常は、もっと透明感がでるのですが内側が曇っているので、これが限界となります。

headlight-after-right side

運転席側のライト 磨いたあとです。

一方の助手席側のヘッドライトです。黄ばんでいますが、運転席側よりも透明感があります。

headlight-before-left side

助手席側のライト 磨く前です。 マスキングテープで周囲を保護(作業途中)

磨いたあとの助手席側のヘッドライトです。黄ばみがとれてスッキリきれいになりました。研磨しただけですと、すぐに黄ばんできますので、きちんとコーティングいたしました。これでしばらく黄ばみは防げます。

headlight-After-left side

助手席側のライト 磨いたあとです。

車のヘッドライトがきれいになると車が新しくなったみたいにスッキリします。

今回の施工もお客様に「新品みたい」とお喜びいただくことができました。

「ヘッドライトが黄ばんでいる」、「ヘッドライトの表面のコーティングが部分的にはげている」などでお困りの方は、是非、デントリペア・ヨコイにご依頼ください。標準料金は下記の通りですが、劣化の程度で個別でのお見積となります。また、ヘッドライトの黄ばみ取りは出張施工は不可能です。お手数ですがご予約の上、木津川市の店舗までお越しください。

・標準コース 左右セットで 4,000円(税別)
※施工時間は30分~1時間程度です。

・スペシャルコース 左右セットで10,000円(税別)
※1日お預かりしての施工になります。当店の代車をご利用可能です。


ご依頼いただきました際は、お客様にお喜びいただけますよう全力で対応させていただきます。

社名:デントリペア・ヨコイ
店舗:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL:080-4559-0147、050-3592-0147
URL:http://dent-yokoi.com/


 

施工事例として掲載しているものは、個人のお客様からのご依頼の事例が中心になっております。できるだけ、口頭または書面にて、ご了解をいただいておりますが、万が一、不都合な写真や説明文がありました際は、ご連絡いただければ、すみやかに修正、削除などの対応をさせていただきますので、誠にお手数をおかけしますがご連絡をくださいますようお願い申し上げます。

奈良でデントリペアするなら施工事例が豊富な「デントリペア・ヨコイ」へ

社名
デントリペア・ヨコイ
所在地
営業拠点:〒630-8424 奈良県奈良市古市町1397-21
店舗:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL
080-4559-0147
050-3592-0147
URL
http://dent-yokoi.com/