施工事例~デントリペア・板金塗装・コーティング・車修理~

BMW525ie ステーションワゴン ドアのヘコミをなかった事に

BMW525ie

BMW525ie ステーションワゴン 左リアドアのヘコミの修理事例です。

BMW525ie

BMW525ieの左リアドアにヘコミがあります

左リアドアは、同乗者がなにかものをぶつけるケースもありますが、今回のお客様はご自身がチャイルドシートを取り外した際に、チャイルドシートを上から下に落とす感じで凹んだヘコミとのことでした。

Before_景色の映り込み

ヘコミの状態です。景色の映り込みでも凹んでいることがわかります

デントリペア用のライトで照明して陰影でヘコミの状態をよく観察します。傷がついていなくてよかったですね。

BMW525ie_Before

チャイルドシートによるドアのヘコミ

修復は、窓を開けてドアパネルとガラスの間にツールを差し込み、裏側から押してなおす方法で行いました。

下の写真は、ヘコミ修理後のものです。上下に貼ったテープの中間付近にヘコミがありましたが、完全になおっていることがお分かりいただけると思います。

After_1

ヘコミ修理後

ライトを遠くにして確認しながら作業したり、蛍光灯を使って確認しながら作業します。ライトの距離を遠くにして透かして見ても、ヘコミの影や違和感はありません。

After2

ライトを遠くにして確認。実際はもっと遠くにして確認したりしますが、写真に撮れないので・・・

 

ヘコミ修理後 ライトなしで景色の映り込み

ヘコミ修理後 ライトなしで景色の映り込みでの確認もします

今回も綺麗に修理できましたので、お客様にお喜びいただくことができました。

パテも塗料も塗らずになおす’デントリペア’は、’板金塗装’で塗りたくない’外車’のヘコミ修理にとても適しています。
外車のヘコミ修理は、デントリペア・ヨコイに是非、ご相談ください。ヘコミを「なかったこと」にして、お客様に喜んでいただけるように全力で対応させていただきます。

この度は、当店のペイントレス・デントリペア技術をご利用いただきありがとうございました。


大阪、奈良、京都などの出張エリア内でのお見積は無料。店舗へお越しいただいた際には、施工費用を通常料金から10%割引させていただきます。無料の代車もございます。ご依頼お待ちしております。

社名:デントリペア・ヨコイ
店舗:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL:080-4559-0147、050-3592-0147
URL:http://dent-yokoi.com/


 

ホンダ フリードプラス フロントフェンダーのヘコミ修理

Honda freed plus

今回ご紹介するのも小さなヘコミです。

ホンダ フリードプラスのフロント’ドア’にできた’ヘコミ’の修理事例です。

Hisilicon K3

ヘコミの場所は、右ドア ミラーの下付近です。

ヘコミの位置は、ミラーよりは前方でドアのプレスラインのすぐ下付近ということで、プレスラインへの影響はほとんどないので窓から修復可能なラッキーなヘコミかと思ったのですが、実際には簡単ではありませんでした。

dent on the honda freed plus

ホンダ フリードプラスのドアにできたヘコミ

ヘコミを完全になおすためには、しっかり、力を伝える必要があったので、ドアの内張りを外して、グロメット(黒くて丸い直径2cmくらいのキャップ)の穴から専用ツールを差し込んでアクセスしました。

ツールを差し込んだ穴

ツールを差し込んだ穴は、黒い直径2cmのキャップを外した穴

デントリペアの専用ツールというのは、簡単に言うと、いろいろな形をした鉄の棒です(^^;

その鉄の棒の中から最適な形のものを選んで、梃子の力も使いながらヘコミを裏から押して少しづつ元の形に修復していくのです。で、修復結果です。ヘコミのあったときはヘコミ部分に深い影がありましたが、完全になくなっています。

ヘコミ修復後1

ヘコミ修復後(1)

デントリペア用の照明の角度を変えて、プレスラインの状態をわかりやすくしたものです。テープが2枚貼ってありますが、その間のプレスラインのすぐ下付近に小さいけど深めのヘコミがありました。綺麗になおっていますよ。

ヘコミ修復後(2)光を当てる角度を変えて

今回も綺麗に修理できましたので、お客様にお喜びいただくことができました。

パテも塗料も塗らずになおす’デントリペア’は、’板金塗装’で塗りたくない車のヘコミ修理にとても適しています。
車の傷のないヘコミ修理は、デントリペア・ヨコイに是非、ご相談ください。お客様に喜んでいただけるように全力で対応させていただきます。

この度は、当店のペイントレス・デントリペア技術をご利用いただきありがとうございました。


大阪、奈良、京都などの出張エリア内でのお見積は無料。店舗へお越しいただいた際には、施工費用を通常料金から10%割引させていただきます。無料の代車もございます。ご依頼お待ちしております。

社名:デントリペア・ヨコイ
店舗:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL:080-4559-0147、050-3592-0147
URL:http://dent-yokoi.com/


 

BMW X5のドアの小さなヘコミを直す

Before_X5

外車の’傷のないヘコミ’の修理には、’板金塗装’よりもデントリペアが適しています。
サイズ的に小さいヘコミであれば、なおのことです。査定士の方でもわからないほど、綺麗になおる可能性が非常に高いからです。

今回ご紹介するのは、BMW X5の左リアドアにできたヘコミの出張修理の事例です。

ヘコミの場所_X5

ヘコミの場所は、X5の左リアドア その前下端付近

ヘコミのサイズ自体は小さいのですが、直しにくい場所です。

Before_X5

ヘコミ修理前

下は、修理作業後の写真です。

After_X5_3

ヘコミ修理後

板金塗装とは修理方法が異なります。ヘコミを裏から叩いて直すと思われている方がいらっしゃいますが、叩いていません。

専用のツールを使って裏側から少しづつ押して元の形に戻していきます。きれいになおすために、デントリペア用のライトでヘコミを照明し、よく観察しながら、正確なポイントを適正な力で押していく必要があります。

別の写真です。作業の結果、ヘコミが綺麗になおっています。

After_X5_2

ヘコミ修理後の状態 綺麗になおっています

今回も綺麗に修理できましたので、お客様にお喜びいただくことができました。

パテも塗料も塗らずになおす’デントリペア’は、’板金塗装’で塗りたくない外車のヘコミ修理にとても適しています。
外車のヘコミ修理は、デントリペア・ヨコイに是非、ご相談ください。お客様に喜んでいただけるように全力で対応させていただきます。

この度は、当店のペイントレス・デントリペア技術をご利用いただきありがとうございました。


大阪、奈良、京都などの出張エリア内でのお見積は無料。店舗へお越しいただいた際には、施工費用を通常料金から10%割引させていただきます。無料の代車もございます。ご依頼お待ちしております。

社名:デントリペア・ヨコイ
店舗:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL:080-4559-0147、050-3592-0147
URL:http://dent-yokoi.com/


 

スバル レヴォーグのリアフェンダーの凹みを修理

SUBARU_LEVORG

今回ご紹介するのはスバル レヴォーグの凹み修理です。スバル レヴォーグは、大変多く凹み修理のご依頼を頂いております。
今回ご紹介する修理箇所は、助手席側のリアフェンダーです。

板金塗装する程ではないけれど、気になるので、そのままにしたくない・・・。今回の凹みもそのようなサイズの凹みです。このような凹みの修理方法としてデントリペアはピッタリです。

修理の代金は14,000円です。タイヤの脱着作業などの費用が含まれています。

デントリペア用のライトで照明すると凹んでいる部分に影ができるので、凹みの状態、形、深さなどがよくわかります。黄色いテープが貼ってあるのは、位置がわかるようにするための目印です。

Before_LEVORG

レヴォーグ リアフェンダーの凹み

黄色いテープとテープの間に、凹みがありましたがちゃんとなおりました。

After_LEVORG

レヴォーグ リアフェンダーの凹み修理後

デントリペアで凹みを修理する際に、「裏から叩く」と思っておられるお客様もいらっしゃいますが、ハンマーなどで叩いたりはしません。特殊な工具で少しづつ裏から押していく方法でなおします。力加減も、どこを押すのかもペイントレス・デントリペア職人の高い技術力があってこそ見極めることができ、それができるからこそ最終的に綺麗になおるのです。

板金塗装でパテや塗料を塗りたくないヘコミの修理はデントリペア・ヨコイに是非、ご相談ください。お客様に喜んでいただけるように全力で対応させていただきます。

この度は、当店の技術をご利用いただきありがとうございました。


大阪、奈良、京都などの出張エリア内でのお見積は無料。店舗へお越しいただいた際には、施工費用を通常料金から10%割引させていただきます。無料の代車もございます。ご依頼お待ちしております。

社名:デントリペア・ヨコイ
店舗:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL:080-4559-0147、050-3592-0147
URL:http://dent-yokoi.com/


 

ホンダ ジェイド 屋根に人が乗ってできたヘコミを修理

honda_jade

以前、棒で何度も叩かれたような屋根を’修理’したことがありますが、今回は屋根に人が乗ってできたヘコミの修理ケースです。

ホンダ ジェイドは、ステーションワゴンなので、ルーフレールをつけて、長いもの、大きいものを載せて移動することもありますよね。今回は、その積み荷を固定するためにどうしても屋根に乗るしかなかったので、乗って荷物を固定したためにできたヘコミだそうです。ヘコミの数も3つ4つではなく、大小、薄いヘコミあわせると10個以上。

なかには、靴に砂利がついていたのか靴底のデザインによるものなのか、ヘコミの中にさらに、直径5mm以下のヘコミが多数あるものもありました。

dented roof of honda

黄色いテープを貼っているところにヘコミがあります

助手席側の屋根のヘコミ(修理する前)です。

助手席側の屋根のヘコミ

助手席後ろ側の屋根のヘコミ(修理する前)です。

助手席後ろ側の屋根のヘコミ(修理前)

運転席側の屋根のヘコミです。

運転席側の屋根のヘコミ(修理前)

今回の’ヘコミ修理’作業は、主に滋賀県で活躍されている「デントリペアTANI」の谷さんとの共同作業です。ヘコミ修理する事前の作業として、天井を外します。そのためには、ピラー部分の内張りも外します。シートベルトを留めているボルトやら、ライトユニットなども外します。

施工の様子

滋賀県の「デントリペアTANI」の谷さん 今回は二人で作業

‘ヘコミ修理’の結果です。仕上げとして、きちんとポリッシャーとコンパウンドで磨きました。

After_leftside

助手席側の屋根の修復後

 

After_rightside2

運転席側の屋根のヘコミ修復後

青いフィルムは、作業時にルーフの肩に傷がついたりしないようにするためのものです。外した天井やルームライト類、内張りを戻した後に、この青いフィルムも外します。

今回の施工結果も「無理かもしれないと思っていたけど、こんなに綺麗になおるとは・・・」と、お客様に喜んでいただくことができました。「デントリペアで本当になおるのかな?」と迷われているヘコミについても、板金塗装の前に是非ご相談ください。

大阪、奈良、京都、三重県西部なら出張見積もりは無料です。どうぞ気軽にご相談、ご依頼ください。

☆最新のデントリペア技術でお車の凹み(ヘコミ)を板金塗装の半額以下で早く、綺麗に修理。
☆大阪、奈良、京都で「出張修理」します。エリア内は「出張見積無料」。
☆お客様のご指定場所はもちろん「木津川市の当社店舗での修理」も可能。
☆代車無料、各種割引実施中。


大阪、奈良、京都などの出張エリア内でのお見積は無料。店舗へお越しいただいた際には、施工費用を通常料金から10%割引させていただきます。無料の代車もございます。ご依頼お待ちしております。

社名:デントリペア・ヨコイ
店舗:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL:080-4559-0147、050-3592-0147
URL:http://dent-yokoi.com/


 

ダイハツ ハイゼットのボンネットのヘコミを修理

HIJET TRUCK After

本日ご紹介させていただくのはハイゼット(HIJET)のボンネットのヘコミ修理です。

ボンネットと書きましたが、ハイゼットのエンジンはミッドに積まれており、座席の下にエンジンフード(蓋)があります。

今回ボンネットと呼んでいるのは、下の写真の部分ですが、実はここ溶接されていて開きません。普通のボンネットとは異なります。日産のワンボックス’キャラバン’なども同様に溶接されていて開きません。

なので、デント屋さんによっては、「なおせない」と言うかもしれません。

HIJET TRUCK BEFORE

ハイゼット トラック ボンネットのヘコミ

今回のヘコミを修理するためには、ボンネットのヘコミを裏から押す方法(プッシュ)で直します。プーリングという表面側から直す方法もありますが、今回のヘコミの中心には深い傷があること、車が古いことから、塗装が剥がれる可能性が高い(確実に剥がれます)のでプーリングは使用しません。

なので、基本的には、コーナーパネルとヘッドライトユニットを外した部分に穴をあけてアクセスしました。見えないところに穴を開けることについては、もちろんオーナー様に事前に許可を頂いております。

そして、デントリペアの専用工具を穴から差し込んで少しづつ押し上げて元の状態に戻していきます。

HIJET TRUCK After

ヘコミのあったところには、少し深めの傷があり、これは磨いても消えません。

ヘコミの修理が完了したら、ボンネットを磨いたり、開けた穴をきちんと塞ぎます。その後、ライト、コーナーパネルを元の状態に戻して綺麗に完成です。

このように、「できない」と言われたヘコミもやりかた次第でなおせるケースもあります。是非、デントリペア・ヨコイにご相談ください。

大阪、奈良、京都、三重県西部なら出張見積もりは無料です。どうぞ気軽にご相談、ご依頼ください。

☆最新のデントリペア技術でお車の凹み(ヘコミ)を板金塗装の半額以下で早く、綺麗に修理。
☆大阪、奈良、京都で「出張修理」します。エリア内は「出張見積無料」。
☆お客様のご指定場所はもちろん「木津川市の当社店舗での修理」も可能。
☆代車無料、各種割引実施中。


大阪、奈良、京都などの出張エリア内でのお見積は無料。店舗へお越しいただいた際には、施工費用を通常料金から10%割引させていただきます。無料の代車もございます。ご依頼お待ちしております。

社名:デントリペア・ヨコイ
店舗:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL:080-4559-0147、050-3592-0147
URL:http://dent-yokoi.com/


 

マジョーラカラーのお車は板金塗装の前にデントリペアをご検討ください

スカイラインGTR

今回ご紹介するのは、マジョーラカラーのスカイラインの凹みの修理事例です。

基本的にはメタリックの塗装ですが、マジョーラは特殊な塗料で、見る角度や光の当たる方向により、様々な色に変わって見えます。ある角度からはメタリックの緑、ある角度からは紫、ある角度からは黄色っぽくといった具合にです。

今回の車は、マジョーラを全体に塗装してカスタムしてあるスカイラインです。

ヘコミの場所は、リアフェンダーです。マジョーラは部分塗装は難しいらしいです(マジョーラの製造元、日本ペイントさんは部分塗装は可能といっています)。ドアのヘコミならドア1枚を塗り直すのが普通だと聞いたこともあります。リアフェンダーのヘコミを鈑金塗装でなおすなら・・・どれだけの範囲を塗るのかよくわかりませんが、マジョーラ自体が高い塗料ですのでできれば、なにも塗らずに直したいものです。。。

スカイラインGTR

スカイラインGTR マジョーラカラーで全塗装してあります

凹みの場所

凹みの場所 黄色いテープが2枚貼ってありますが、その真中あたりです

ヘコミ自体は小さいです。板金塗装は大変、でもヘコミは我慢したくない・・・デントリペアがとても有効なケースです。

Before

ヘコミをライトで照らしてわかりやすくしました。小さいヘコミです

このような感じで、タイヤを取り外し、裏側にアクセスできるようにします。そして、ハンドツールと呼ばれるタイプのツールでヘコミを裏側から押し戻して、元の形に少しづつ戻していきます。

施工の様子

After

ヘコミ修理後

ヘコミ修理後です。塗りたくないヘコミの修理はデントリペア・ヨコイに是非、ご相談ください。お客様に喜んでいただけるように全力で対応させていただきます。

この度は、当店の技術をご利用いただきありがとうございました。


大阪、奈良、京都などの出張エリア内でのお見積は無料。店舗へお越しいただいた際には、施工費用を通常料金から10%割引させていただきます。無料の代車もございます。ご依頼お待ちしております。

社名:デントリペア・ヨコイ
店舗:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL:080-4559-0147、050-3592-0147
URL:http://dent-yokoi.com/


 

施工事例として掲載しているものは、個人のお客様からのご依頼の事例が中心になっております。できるだけ、口頭または書面にて、ご了解をいただいておりますが、万が一、不都合な写真や説明文がありました際は、ご連絡いただければ、すみやかに修正、削除などの対応をさせていただきますので、誠にお手数をおかけしますがご連絡をくださいますようお願い申し上げます。

奈良でデントリペアするなら施工事例が豊富な「デントリペア・ヨコイ」へ

社名
デントリペア・ヨコイ
所在地
営業拠点:〒630-8424 奈良県奈良市古市町1397-21
店舗:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL
080-4559-0147
050-3592-0147
URL
http://dent-yokoi.com/