今回ご紹介するのは、トヨタ プリウスのフェンダーの修理です。

プリウスは皆さまご存知のハイブリッドカーですね。新車乗用車の月別販売台数では、ランキング1位の常連で、累計販売台数も多いので、プリウスのヘコミ修理の依頼は非常に多くあります。時にはプリウスのヘコミ修理のご依頼が続くということも・・・・
ご参考:新車乗用車販売台数月別ランキング http://www.jada.or.jp/contents/data/ranking.html

今回のご依頼は、フェンダーのヘコミ修理です。お客様はインターネットで当店を見つけてくださったのですが、板金塗装よりも安くなおせるという点にも期待していただいているようでした。

dented prius

フロントフェンダーにヘコミがあるプリウス

ヘコミはこんな感じです。

dented fender

フェンダーのヘコミ

dented fender with lighting

ヘコミの形が分かりやすいようにライトで照明

プレスラインの上側部分を部分を中心にへこんでいます。何かがあたった衝撃で周囲にもヘコミができているので、ヘコミは一つではありません。盛り上がって凸になっているところもあります。

よく観察し状態を確認した後、修復作業を開始しました。いつも通り、デントリペアの専用工具でへこんだところを少しづつ裏から押し出していきます。凸になっているところはポンチで叩いて元の形状に戻していきます。地道な作業の繰り返しの末にヘコミ修理が完了します。

repaired fender

ヘコミ修理作業後 ヘコミのあった場所をライトで照らしている状態

実はライトで照らしている写真でも分かりますが、フェンダーの縁に近い部分の一部が、まだ少しへこんでいます。ちょうどこの裏にライナー(タイヤハウス内のインナーカバー)をクリップで固定するための折り返し部分があり(もちろん、工夫してあらかた元の形状に修復しましたが)、完全に修復することはできませんでした。

Repaired front-fender 2

修理後の写真(ライトなし)黄色いテープはヘコミ位置確認用の目印です

お客様には、なおっていない部分があることもご説明させていただきましたが・・・「わからないですよ」と言ってくださり、とても喜んでくださいました。

完全に修復することができない場合もありますが、ご依頼いただきました場合は、いつも全力で対応させていただいております。是非、奈良、京都、大阪でお車のヘコミでお困りでしたら「デントリペア・ヨコイ」にご相談ください。


社名:デントリペア・ヨコイ
店舗:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL:080-4559-0147、050-3592-0147
URL:http://dent-yokoi.com/