ドアのプレスライン上のヘコミ修理の事例をご紹介します

お車は、トヨタの4ドアセダン アリオンです。アリオンは昔でいうとカリーナの位置づけにあたる車でしょうか・・・。セダンにお乗りになる方は、セダンへのこだわりの強い方が多いようです。スタイル、安全性(キャビンの前後に頑丈な構造物と余裕がある)、室内の静粛性、トランクが室内と分離、運転時の姿勢(膝を折り曲げない運転姿勢)などなど。

今回のヘコミは助手席側フロントドアのプレスライン上にできたヘコミです。このヘコミもやはり、駐車場で隣の車のドアがあたってできたものかもしれません。プレスラインにできたヘコミは深くなるので小さくても目立ちます。

dented door of TOYOTA ALLION

トヨタ アリオンのドアのヘコミ(修理前)

このヘコミは、窓を開けてガラスとドアパネルの隙間からデントリペアの専用ツールを差し込んでなおせるヘコミです。比較的短時間でなおせます。ライトでヘコミを照らし表面をよく観察しながら、ツールで裏側を押して少しづつ元の形に戻していきます。言葉にすると簡単ですがノウハウは、いろいろあります。

修復完了後の写真です。いつもは、目印程度に黄色いテープを張っているだけですが、ほかのデント屋さんを真似てテープで囲ってから作業しました。

repaired door of TOYOTA ALLION

トヨタ アリオンのヘコミ 修理後

ライトで照らしている状態が、デント屋にとっては一番、綺麗になおっていることがわかりやすいのですが、他店でラインボードを使っているところがありましたので真似てみました。

repaired door with line board

トヨタ アリオンのヘコミ 修理後 ラインボードをボディに映してみました

いろいろと写真が下手ですみません。ラインボードでは、ここにヘコミがあったとことはわかりません。

デントリペアによる修理は、板金塗装とは異なり、パテも塗料も使用しません。お車のオリジナルの塗装のままですから、経年劣化でパテがやせたり、変色したりする心配はありません。
傷のないヘコミは板金塗装をご検討される前に、是非、デントリペアによる修理をご検討ください。

今回もデントリペア・ヨコイを選んでいただき誠にありがとうございました。


奈良、京都、大阪でお車のヘコミでお困りでしたら「デントリペア・ヨコイ」にご相談ください。

社名:デントリペア・ヨコイ
店舗:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL:080-4559-0147、050-3592-0147
URL:http://dent-yokoi.com/