バンパーの大きなヘコミを安くなおす方法

デントリペアで直せるのは、普通は鉄かアルミでできたパネルです。

しかし、プラスチックでできたバンパーの大きなヘコミを直すことも、ある程度は可能です。

今回のお車はティーダ・ラティオ(ティーダのセダンタイプ)です。少し年数が経ったお車ということもあり、「大きく凹んでいるのがマシになるだけでいいので安く直せないか?」とお電話でご相談頂きました。

実際にお車を拝見したところ・・・・確かに大きく凹んでいます。

写真には写っていないのですが上面は割れてヒビが入った状態です。完全に修復するのは困難ですが、お客様のご希望度通りパッと見はわからない程度に直せそうなヘコミです。そのことをお伝えし、価格は10,000円でご了解いただきましたので作業開始です。

bumper_Before

ティーダ・ラティオ リアバンパーのヘコミ

約1時間後の状態です。

After_TIDA_Bumper

ティーダ・ラティオのリアバンパー 修復後

慣れている方には、まだヘコミが残っていることが写真でもわかるのですが、パッと見はわからないので、お客様からは「大満足」との言葉をいただきました。なお、トランクも凹んでいますが今回は修復不要とのことでした。

バンパーのヘコミ修理の施工には、金属パネルのデントリペアと共通のツールがほとんどですが、若干スペシャルな専用ツールも必要となります。Youtubeで見かける動画のように、バンパーのヘコミを温めて後ろから押し出しただけでは、ここまでの仕上がりにはなりません。同様のヘコミでお困りの方は、ノウハウを持っているデントリペア・ヨコイに是非、ご相談ください。

なお、バンパー修理は出張での修理対応は困難な場合が多いので木津川市の店舗まで、ご予約の上、お越しください。


奈良、京都、大阪でお車のヘコミでお困りの場合は、是非「デントリペア・ヨコイ」にご相談ください。

社名:デントリペア・ヨコイ
店舗:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL:080-4559-0147、050-3592-0147
URL:http://dent-yokoi.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加