ホンダ ジェイド 屋根に人が乗ってできたヘコミを修理

以前、棒で何度も叩かれたような屋根を’修理’したことがありますが、今回は屋根に人が乗ってできたヘコミの修理ケースです。

ホンダ ジェイドは、ステーションワゴンなので、ルーフレールをつけて、長いもの、大きいものを載せて移動することもありますよね。今回は、その積み荷を固定するためにどうしても屋根に乗るしかなかったので、乗って荷物を固定したためにできたヘコミだそうです。ヘコミの数も3つ4つではなく、大小、薄いヘコミあわせると10個以上。

なかには、靴に砂利がついていたのか靴底のデザインによるものなのか、ヘコミの中にさらに、直径5mm以下のヘコミが多数あるものもありました。

dented roof of honda

黄色いテープを貼っているところにヘコミがあります

助手席側の屋根のヘコミ(修理する前)です。

助手席側の屋根のヘコミ

助手席後ろ側の屋根のヘコミ(修理する前)です。

助手席後ろ側の屋根のヘコミ(修理前)

運転席側の屋根のヘコミです。

運転席側の屋根のヘコミ(修理前)

今回の’ヘコミ修理’作業は、主に滋賀県で活躍されている「デントリペアTANI」の谷さんとの共同作業です。ヘコミ修理する事前の作業として、天井を外します。そのためには、ピラー部分の内張りも外します。シートベルトを留めているボルトやら、ライトユニットなども外します。

施工の様子

滋賀県の「デントリペアTANI」の谷さん 今回は二人で作業

‘ヘコミ修理’の結果です。仕上げとして、きちんとポリッシャーとコンパウンドで磨きました。

After_leftside

助手席側の屋根の修復後

 

After_rightside2

運転席側の屋根のヘコミ修復後

青いフィルムは、作業時にルーフの肩に傷がついたりしないようにするためのものです。外した天井やルームライト類、内張りを戻した後に、この青いフィルムも外します。

今回の施工結果も「無理かもしれないと思っていたけど、こんなに綺麗になおるとは・・・」と、お客様に喜んでいただくことができました。「デントリペアで本当になおるのかな?」と迷われているヘコミについても、板金塗装の前に是非ご相談ください。

大阪、奈良、京都、三重県西部なら出張見積もりは無料です。どうぞ気軽にご相談、ご依頼ください。

☆最新のデントリペア技術でお車の凹み(ヘコミ)を板金塗装の半額以下で早く、綺麗に修理。
☆大阪、奈良、京都で「出張修理」します。エリア内は「出張見積無料」。
☆お客様のご指定場所はもちろん「木津川市の当社店舗での修理」も可能。
☆代車無料、各種割引実施中。


大阪、奈良、京都などの出張エリア内でのお見積は無料。店舗へお越しいただいた際には、施工費用を通常料金から10%割引させていただきます。無料の代車もございます。ご依頼お待ちしております。

社名:デントリペア・ヨコイ
店舗:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL:080-4559-0147、050-3592-0147
URL:http://dent-yokoi.com/


 

このエントリーをはてなブックマークに追加