AUDI A3ドアの少し複雑なヘコミをなおしました

動いているときに、ものに当たって、凹凸ができたドアのヘコミの修理事例をご紹介します。

今回のお車はアウディ A3です。

ドアに凹凸があるのが写真でおわかりいただけますでしょうか?駐車場にあった車止めのポールにあたったそうですが、幸い傷は目立たないのでデントリペアで綺麗に直せそうです。凹凸があるので少しだけ面倒なのですが、当店にご依頼の多いタイプです。

A3_rear-door_Before

助手席側リアドアにできた凹凸、修復前

凹凸になるのには理由があります。この真裏(ドアの中)にビームと呼ばれる鉄製の補強材があり、ビームとドアのパネルが発泡性ゴム状の接着剤などで固定されているからです。当たったときにドアパネルを凹ませる力が、周囲に伝わるとき、この接着部分で、力が留まって逆に盛り上がってしまうのです。きちんと、手順通りにやることでしか綺麗に直せません。真裏にビームがある場所のヘコミにはプーリングとういう方法も併用してなおします。

同じく、ドアの下の方にもヘコミができていますので一緒になおします。

Before_downside

リアドアの下の方のヘコミ 修復前

リアドアにできた凹凸の修復後の写真です。

After1

助手席側リアドアにできた凹凸の修復完了後 (修復前の写真の反対側から撮影)

下の方のヘコミの修復完了後です。

After_downside

リアドアの下の方のヘコミの修復完了後

修復後のドアを見たお客様から、「ここまで綺麗になおるとは思っていなかった」と言っていただけました。

パテも塗料も塗らずになおす’デントリペア’は、’板金塗装’で塗りたくない’外車’のヘコミ修理にとても適しています。
外車のヘコミ修理は、デントリペア・ヨコイに是非、ご相談ください。ヘコミを「なかったこと」にして、お客様に喜んでいただけるように全力で対応させていただきます。

この度は、当店のペイントレス・デントリペア技術をご利用いただきありがとうございました。


大阪、奈良、京都などの出張エリア内でのお見積は無料。店舗へお越しいただいた際には、施工費用を通常料金から10%割引させていただきます。無料の代車もございます。ご依頼お待ちしております。

社名:デントリペア・ヨコイ
店舗:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL:080-4559-0147、050-3592-0147
URL:http://dent-yokoi.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加