ホンダ フリードプラス フロントフェンダーのヘコミ修理

今回ご紹介するのも小さなヘコミです。

ホンダ フリードプラスのフロント’ドア’にできた’ヘコミ’の修理事例です。

Hisilicon K3

ヘコミの場所は、右ドア ミラーの下付近です。

ヘコミの位置は、ミラーよりは前方でドアのプレスラインのすぐ下付近ということで、プレスラインへの影響はほとんどないので窓から修復可能なラッキーなヘコミかと思ったのですが、実際には簡単ではありませんでした。

dent on the honda freed plus

ホンダ フリードプラスのドアにできたヘコミ

ヘコミを完全になおすためには、しっかり、力を伝える必要があったので、ドアの内張りを外して、グロメット(黒くて丸い直径2cmくらいのキャップ)の穴から専用ツールを差し込んでアクセスしました。

ツールを差し込んだ穴

ツールを差し込んだ穴は、黒い直径2cmのキャップを外した穴

デントリペアの専用ツールというのは、簡単に言うと、いろいろな形をした鉄の棒です(^^;

その鉄の棒の中から最適な形のものを選んで、梃子の力も使いながらヘコミを裏から押して少しづつ元の形に修復していくのです。で、修復結果です。ヘコミのあったときはヘコミ部分に深い影がありましたが、完全になくなっています。

ヘコミ修復後1

ヘコミ修復後(1)

デントリペア用の照明の角度を変えて、プレスラインの状態をわかりやすくしたものです。テープが2枚貼ってありますが、その間のプレスラインのすぐ下付近に小さいけど深めのヘコミがありました。綺麗になおっていますよ。

ヘコミ修復後(2)光を当てる角度を変えて

今回も綺麗に修理できましたので、お客様にお喜びいただくことができました。

パテも塗料も塗らずになおす’デントリペア’は、’板金塗装’で塗りたくない車のヘコミ修理にとても適しています。
車の傷のないヘコミ修理は、デントリペア・ヨコイに是非、ご相談ください。お客様に喜んでいただけるように全力で対応させていただきます。

この度は、当店のペイントレス・デントリペア技術をご利用いただきありがとうございました。


大阪、奈良、京都などの出張エリア内でのお見積は無料。店舗へお越しいただいた際には、施工費用を通常料金から10%割引させていただきます。無料の代車もございます。ご依頼お待ちしております。

社名:デントリペア・ヨコイ
店舗:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL:080-4559-0147、050-3592-0147
URL:http://dent-yokoi.com/


 

このエントリーをはてなブックマークに追加