アクアのフロントフェンダーのヘコミ修理

今回ご紹介するのは、よくあるフロントフェンダーのプレスライン上のヘコミの修理事例です。

業界の人でも、デントリペアでプレスライン上のヘコミはなおせないと思っている方が、たまにいらっしゃいますが、’プレスライン’もなおせます!

このヘコミは、駐車中にぶつけられたものとのことですが、「なおしたい」、「気になるな」と思いつつも、しばらく放置していたヘコミだそうです。別事例でご紹介しているリアバンパーのヘコミの修理と同時にご依頼頂きました。

ただ、今回のヘコミは、中心に傷がありましたので、デントリペアでは傷は修理できないことを事前にご了解頂いて修理させていただきました。(傷は修理後の写真のほうが状態がよくわかると思います。)

AQUA_Fender

アクアFフェンダーのヘコミ修復前・・・専用のライトで照明することでヘコミの形がわかりやすくなっています。

下の写真は、フロントフェンダーのヘコミの修理後です。専用のライトの3本の線の真ん中の「白いライトの線」の部分にヘコミがありました。傷ができるくらい「ガツン」とあたったプレスライン上のヘコミでも(傷は消せませんが)綺麗になおせたことがおわかりいただけると思います。

また、フェンダーの端にあったヘコミもなおしています。(実はこちらのほうが難易度が高いかも)

AQUA_Fender_After

アクアのフロントフェンダーのヘコミ修理後

こちらの修理もオーナー様に、とても喜んでいただくことができました。

「新しいクルマだから塗りたくない」、「修理に出すのが面倒」、「修理が高そう」と思っているヘコミでも、傷がなければ(傷が目立たなければ)綺麗に直せますので’デントリペア’による修理を是非、当店にご相談ください。


奈良、京都、大阪でお車のヘコミでお困りの場合は、是非「デントリペア・ヨコイ」にご相談ください。

社名:デントリペア・ヨコイ
店舗:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL:080-4559-0147、050-3592-0147
URL:http://dent-yokoi.com/


 

エクストレイルのフロントフェンダーの凹み修理

今回ご紹介するのはエクストレイルのフロントフェンダーにできたヘコミの修理事例です。

X-TRAIL

エクストレイル

ヘコミの場所は左フロントフェンダーです。しっかり、がっつり、プレスラインの場所が凹んでいます。

ヘコミ修理前

エクストレイル フロントフェンダーのヘコミ 修理前

ヘコミ修理は、フロントフェンダーの裏側からツールで少しづつ押し出していく方法で行います。

修復の途中で、ライトの距離を離したり、ライトの向き(場所)を変更したりして、どこからみても凹みがないように修復します。あたりまえですが・・・。

綺麗にプレスラインも修復できました。もちろん、周辺のヘコミもありませんので、プロの査定士が見てもここが凹んでいたことはわからないでしょう。

ヘコミ修理後

エクストレイル 左フロントフェンダー ヘコミ修理後

左フロントフェンダー

左フロントフェンダーのヘコミ修理後(ライトなし)

今回のようなヘコミは短時間で安く、しかも綺麗になおります。そしてデントリペアは、板金塗装と異なる施工方法なのでパテ、塗料を使用しません。新車のオリジナルの塗装をそのまま生かしますので、経年変化等の心配はございません。塗りたくない新車のヘコミ修理にはピッタリの修理方法です。

また、’デントリペアで本当になおるのかな?’と迷われているヘコミについても、是非ご相談ください。大阪、奈良、京都、三重県西部なら出張見積もりは無料です。どうぞ気軽にご相談、ご依頼ください。

☆最新のデントリペア技術でお車の凹み(ヘコミ)を板金塗装の半額以下で早く、綺麗に修理。
☆大阪、奈良、京都で「出張修理」します。エリア内は「出張見積無料」。
☆お客様のご指定場所はもちろん「木津川市の当社店舗での修理」も可能。
☆代車無料、各種割引実施中。


大阪、奈良、京都などの出張エリア内でのお見積は無料。店舗へお越しいただいた際には、施工費用を通常料金から10%割引させていただきます。無料の代車もございます。ご依頼お待ちしております。

社名:デントリペア・ヨコイ
店舗:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL:080-4559-0147、050-3592-0147
URL:http://dent-yokoi.com/


 

デントリペアでカローラフィールダーのフェンダーのヘコミを修理

カローラフィールダーのフェンダーのヘコミ修理事例をご紹介します。

フロントフェンダー後端からホイールアーチにかけて、その周辺がヘコミ、プレスライン部分も凹んでいます。一番強く当たったのはプレスライン部分で、ウィンカーにも当たったようでレンズが割れています。広い範囲が凹んでいます。

COROLLA BEFORE

カローラフィールダーフェンダーのヘコミ

最初に、ホットエアガンでフェンダーを温めた後、タイヤ側にある、インナー部品を外し、その隙間から手を差し込み裏側から手で押すと、ヘコミをある程度出すことができました。このような映像がYouTubeなどに公開されていますよね。でも、YouTubeで見かける映像は、ちゃんと見るとまだヘコミが治っていなかったりします。裏から手で押しただけでヘコミがなおったとは言えません。誰が見てもわからないようにするのがプロの仕事です。

デントリペア専用ツールをタイヤハウス側から差し込んで、フェンダーの裏側から押し戻し、凹んだ部分をすこしずつ元の形状に戻しました。

Repaired the fender of COROLLA

カローラフィールダーフェンダー修理後 割れたウィンカーも交換

施工後、きちんとフェンダーの形状が元に戻りました。フェンダーは比較的作業しやすい場所なので大きく凹んでいても短時間で施工できました。割れていたウィンカーも新しいものに交換して作業終了です。

板金塗装にてフロントフェンダーの大きな凹みを修理する場合は、フロントフェンダーの交換を勧められて7万円前後の費用となるケースもあります。今回は、できるだけお安くとの話でしたので、板金塗装に比べて半額以下の費用で修理いたしました。

デントリペアによる修理は、板金塗装とは異なり、パテも塗料も使用しません。お車のオリジナルの塗装を生かしますから、経年変化でパテがやせたり、変色したりする心配はありません。
キズのないヘコミ(磨けば消せるキズ+ヘコミの場合も)は板金塗装をご検討される前に、是非、デントリペアによる修理をご検討ください。


大阪、奈良、京都などの出張エリア内でのお見積は無料。店舗へお越しいただいた際には、施工費用を通常料金から10%割引させていただきます。無料の代車もございます。ご依頼お待ちしております。

社名:デントリペア・ヨコイ
店舗:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL:080-4559-0147、050-3592-0147
URL:http://dent-yokoi.com/


 

ワゴンRのフロントフェンダーの横筋状のヘコミ

ワゴンRのフロントフェンダーのヘコミの修理事例をご紹介します。

こちらのワゴンRは、デントリペアと同時に、コーティングの依頼もいただきました。

ワゴンRのヘコミ修理

スズキ ワゴンRのフェンダーのヘコミを修理

ヘコミの位置は、運転席側のフロントフェンダーの上のほうです。場所的には目立つ位置です。

上のほうからデントリペア専用ライトで照らしていますが、この写真では、ちょっとわかりにくいですよね。

dented fender of wagon R

ワゴンRのフロントフェンダーに横筋状のヘコミがあります

下は拡大した写真です。ヘコミの形は横線・横筋状になっています。動いているもの・・・・つまり、車のミラーかバイクのグリップがあたったのでしょうか?最初は青い色のものがついていたそうです。依頼者様は、駐車場に戻ってきたら、青いものがついたヘコミができていた・・・ということでびっくり。当て逃げですね。コンパウンドで磨いて青いもの(塗料でなくてゴム?)は、除去したとのことです。

zoomed dent of wagon R

ワゴンRの横筋状のヘコミの拡大です

タイヤハウス側からデントリペアの専用工具を使って修理しました。きれいになおっていますよ。

SUZUKI's dent is gone

ワゴンRのフロントフェンダーの横筋状のヘコミの修理後

ヘコミの修理後は、全体をきれいに磨いて、さらに細部はもちろん、ドアなどの裏側も磨いてピカピカにした後、ガラス系コーティング剤でコーティングしました。

板金塗装するか否か修理でなやむようなヘコミには、デントリペアは特に有効な手段となります。早く、安く、綺麗になおすことができます。コーティングのついでのヘコミ修理の依頼は大歓迎です。お値段勉強します!

また、デントリペアによる修理は、板金塗装とは異なり、パテも塗料も使用しません。車のオリジナルの塗装のままですから、経年変化でパテがやせたり、変色したりする心配もありません。ヘコミの修理でお悩みなら是非、デントリペアによる修理をご検討ください。

☆最新のデントリペア技術でお車の凹み(ヘコミ)を板金塗装の半額以下で早く、綺麗に修理。
☆大阪、奈良、京都で「出張修理」します。エリア内は「出張見積無料」。
☆お客様のご指定場所はもちろん「木津川市の当社店舗での修理」も可能。
☆代車無料、各種割引実施中。


奈良、京都、大阪でお車のヘコミでお困りでしたら「デントリペア・ヨコイ」にご相談ください。

社名:デントリペア・ヨコイ
店舗:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL:080-4559-0147、050-3592-0147
URL:http://dent-yokoi.com/


 

トヨタプリウスのフェンダーのヘコミをデントリペアで修理

今回ご紹介するのは、トヨタ プリウスのフェンダーの修理です。

プリウスは皆さまご存知のハイブリッドカーですね。新車乗用車の月別販売台数では、ランキング1位の常連で、累計販売台数も多いので、プリウスのヘコミ修理の依頼は非常に多くあります。時にはプリウスのヘコミ修理のご依頼が続くということも・・・・
ご参考:新車乗用車販売台数月別ランキング http://www.jada.or.jp/contents/data/ranking.html

今回のご依頼は、フェンダーのヘコミ修理です。お客様はインターネットで当店を見つけてくださったのですが、板金塗装よりも安くなおせるという点にも期待していただいているようでした。

dented prius

フロントフェンダーにヘコミがあるプリウス

ヘコミはこんな感じです。

dented fender

フェンダーのヘコミ

dented fender with lighting

ヘコミの形が分かりやすいようにライトで照明

プレスラインの上側部分を部分を中心にへこんでいます。何かがあたった衝撃で周囲にもヘコミができているので、ヘコミは一つではありません。盛り上がって凸になっているところもあります。

よく観察し状態を確認した後、修復作業を開始しました。いつも通り、デントリペアの専用工具でへこんだところを少しづつ裏から押し出していきます。凸になっているところはポンチで叩いて元の形状に戻していきます。地道な作業の繰り返しの末にヘコミ修理が完了します。

repaired fender

ヘコミ修理作業後 ヘコミのあった場所をライトで照らしている状態

実はライトで照らしている写真でも分かりますが、フェンダーの縁に近い部分の一部が、まだ少しへこんでいます。ちょうどこの裏にライナー(タイヤハウス内のインナーカバー)をクリップで固定するための折り返し部分があり(もちろん、工夫してあらかた元の形状に修復しましたが)、完全に修復することはできませんでした。

Repaired front-fender 2

修理後の写真(ライトなし)黄色いテープはヘコミ位置確認用の目印です

お客様には、なおっていない部分があることもご説明させていただきましたが・・・「わからないですよ」と言ってくださり、とても喜んでくださいました。

完全に修復することができない場合もありますが、ご依頼いただきました場合は、いつも全力で対応させていただいております。是非、奈良、京都、大阪でお車のヘコミでお困りでしたら「デントリペア・ヨコイ」にご相談ください。


社名:デントリペア・ヨコイ
店舗:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL:080-4559-0147、050-3592-0147
URL:http://dent-yokoi.com/


 

エルグランド フェンダーのヘコミの修理

日産 エルグランドの左フロントフェンダーのヘコミ修理の事例をご紹介します。

フロントフェンダーの一部が凹んでいるのがわかりますでしょうか。今回のお客様は、デントリペアでお車を修理するのが初めてなので、板金塗装にくらべてどこまでできるのかご興味があるとのことでした。
板金塗装は、部品を交換(今回のケースであればフェンダー)することも含めて対応できますので、ヘコミ自体がなおらないということはありませんね。デントリペアの場合、ツールを使って裏側から押し出すことが基本ですので、職人の腕前で大きく差が出るといえます。

Dented NISSAN ELGRAND

エルグランドのフロントフェンダーのヘコミ修理のご依頼

ヘコミを近くで撮影しました。プレスライン部分とその上下が凹んでいます。

作業は、凹みの状態がよくわかるようにデントリペア用のライトで照明して、よく観察します。プレスラインのところから下10cm以上の範囲と上1~2cmの範囲が凹んでいます。
そして、さらに上の方は、凹みとは逆に、飛び出して凸になっています。

dented fender of NISSAN ELGRAND

エルグランドのヘコミ ライトで照明

ヘコミは、フェンダー内(タイヤハウス)のインナー(ライナーともいいます)を外して、デントリペアの専用ツールを差し込み、裏側から少しづつ押して戻していきます。逆に凸になっている部分は、木槌とポンチで少しずつ叩いて元の形に戻していきます。言葉にすると簡単ですが、「えいっ」と力任せにやっているわけではありません。「ぐいぐい」いく場合もありますが、適切な場所を適切な力で押したり叩いたりして少しずつ戻していく、ある意味、時間のかかる作業であり、職人の技術と集中力が必要になります。
そして・・・作業が終了し、きれいになおりました。

ELGRAND dent removed

エルグランドのフロントフェンダーのヘコミ修理後

お引き渡しの際、お客様に大変喜んでいただけました。デントリペアを選んで良かったと思っていただけたと思います。デントリペアで本当に修理できるの?と思ったヘコミや他店で断られたヘコミも是非ご相談ください。
車のキズのないヘコミはデントリペアでもきれいになおせます。しかしながら、デントリペアは、万能ではありません。当店は、板金塗装も取り扱っておりますのでデントリペアでなおせないヘコミは、板金塗装をおすすめさせていただく場合もあります。是非、奈良、京都、大阪で車のヘコミでお困りでしたら「デントリペア・ヨコイ」にご相談ください。

 


社名:デントリペア・ヨコイ
店舗:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL:080-4559-0147、050-3592-0147
URL:http://dent-yokoi.com/