バンパーの大きなヘコミを安くなおす方法

デントリペアで直せるのは、普通は鉄かアルミでできたパネルです。

しかし、プラスチックでできたバンパーの大きなヘコミを直すことも、ある程度は可能です。

今回のお車はティーダ・ラティオ(ティーダのセダンタイプ)です。少し年数が経ったお車ということもあり、「大きく凹んでいるのがマシになるだけでいいので安く直せないか?」とお電話でご相談頂きました。

実際にお車を拝見したところ・・・・確かに大きく凹んでいます。

写真には写っていないのですが上面は割れてヒビが入った状態です。完全に修復するのは困難ですが、お客様のご希望度通りパッと見はわからない程度に直せそうなヘコミです。そのことをお伝えし、価格は10,000円でご了解いただきましたので作業開始です。

bumper_Before

ティーダ・ラティオ リアバンパーのヘコミ

約1時間後の状態です。

After_TIDA_Bumper

ティーダ・ラティオのリアバンパー 修復後

慣れている方には、まだヘコミが残っていることが写真でもわかるのですが、パッと見はわからないので、お客様からは「大満足」との言葉をいただきました。なお、トランクも凹んでいますが今回は修復不要とのことでした。

バンパーのヘコミ修理の施工には、金属パネルのデントリペアと共通のツールがほとんどですが、若干スペシャルな専用ツールも必要となります。Youtubeで見かける動画のように、バンパーのヘコミを温めて後ろから押し出しただけでは、ここまでの仕上がりにはなりません。同様のヘコミでお困りの方は、ノウハウを持っているデントリペア・ヨコイに是非、ご相談ください。

なお、バンパー修理は出張での修理対応は困難な場合が多いので木津川市の店舗まで、ご予約の上、お越しください。


奈良、京都、大阪でお車のヘコミでお困りの場合は、是非「デントリペア・ヨコイ」にご相談ください。

社名:デントリペア・ヨコイ
店舗:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL:080-4559-0147、050-3592-0147
URL:http://dent-yokoi.com/

マジョーラカラーのお車は板金塗装の前にデントリペアをご検討ください

今回ご紹介するのは、マジョーラカラーのスカイラインの凹みの修理事例です。

基本的にはメタリックの塗装ですが、マジョーラは特殊な塗料で、見る角度や光の当たる方向により、様々な色に変わって見えます。ある角度からはメタリックの緑、ある角度からは紫、ある角度からは黄色っぽくといった具合にです。

今回の車は、マジョーラを全体に塗装してカスタムしてあるスカイラインです。

ヘコミの場所は、リアフェンダーです。マジョーラは部分塗装は難しいらしいです(マジョーラの製造元、日本ペイントさんは部分塗装は可能といっています)。ドアのヘコミならドア1枚を塗り直すのが普通だと聞いたこともあります。リアフェンダーのヘコミを鈑金塗装でなおすなら・・・どれだけの範囲を塗るのかよくわかりませんが、マジョーラ自体が高い塗料ですのでできれば、なにも塗らずに直したいものです。。。

スカイラインGTR

スカイラインGTR マジョーラカラーで全塗装してあります

凹みの場所

凹みの場所 黄色いテープが2枚貼ってありますが、その真中あたりです

ヘコミ自体は小さいです。板金塗装は大変、でもヘコミは我慢したくない・・・デントリペアがとても有効なケースです。

Before

ヘコミをライトで照らしてわかりやすくしました。小さいヘコミです

このような感じで、タイヤを取り外し、裏側にアクセスできるようにします。そして、ハンドツールと呼ばれるタイプのツールでヘコミを裏側から押し戻して、元の形に少しづつ戻していきます。

施工の様子

After

ヘコミ修理後

ヘコミ修理後です。塗りたくないヘコミの修理はデントリペア・ヨコイに是非、ご相談ください。お客様に喜んでいただけるように全力で対応させていただきます。

この度は、当店の技術をご利用いただきありがとうございました。


大阪、奈良、京都などの出張エリア内でのお見積は無料。店舗へお越しいただいた際には、施工費用を通常料金から10%割引させていただきます。無料の代車もございます。ご依頼お待ちしております。

社名:デントリペア・ヨコイ
店舗:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL:080-4559-0147、050-3592-0147
URL:http://dent-yokoi.com/


 

日産クリッパーのリアフェンダーにできた凹凸を修復

今回ご紹介するのは日産クリッパーバンの右リアフェンダーのヘコミ修理です。ヘコミだけでなく凸になっている部分もあります。実は、オーナーさんがご自分で直せるかなと思って裏側から叩いてみたそうです。

右リアのタイヤハウスの上に凹凸

右リアのタイヤハウスの上に凹凸

ハンマーを布で包んで叩いたそうですが、裏側から正確にヘコミの位置を叩くのは難しかったそうです。

内張りを外して確認したところご覧のように黒い制振用の塗料が塗ってあります。これだとどこがヘコミの真裏なのかわかりにくいですよね。

日産クリッパー リアフェンダー裏側

オーナーさんが裏側から叩いたそうです。黒い防振材が塗ってあります

裏側から見てどこを叩くのかも難しいですが、力加減も難しいものです。オーナーさんが叩いたところは凸状態になっています。

板金屋さんとは異なり、デントリペア屋が作業する場合、ハンマーで裏側から叩くことは非常にまれなことです。しかもその作業のみで凹みがなおることはありません。(今回も裏側からハンマーで叩く作業はありませんでした)

また、修復作業中は裏側はほとんど見ません。直したい側・・・すなわち表側の変化を見ながら作業しています。裏側の形状や状態をまったく見られない場合も多く、ツールに伝わる感触だけで裏になにがあるのかを確認して作業することも多いのです。

 

凹凸の修復前

凹凸の修復前 凹んでいる部分と飛び出して凸になっている部分があります

高くなって凸になっている部分は、ポンチと木槌を使って正確に少しづつ叩いて元の状態に戻し、凹んでいる部分はデントリペアの専用ツールを使って裏側から少しづつ正確に押し戻していきます。

ヘコミと凸の修復後

ヘコミと凸の修復後

修復した状態が、よりわかりやすい写真も掲載しておきます。

凹凸の修理後

日産クリッパーのリアフェンダーの凹凸の修理後

ネット通販で様々なヘコミ修理用ツールが売られていますが、特定のサイズ、形状のヘコミしか綺麗になおせないツールや、プロと同様の技術経験を必要とするツールもあります。ご自分で適切な道具を選んで、自分で直す・・・ということは非常に難しいものなのでヘコミ修理は是非’デントリペアのプロ’におまかせください。

また、’デントリペアで本当になおるのかな?’と迷われているヘコミについても、是非ご相談ください。大阪、奈良、京都、三重県西部なら出張見積もりは無料です。どうぞ気軽にご相談、ご依頼ください。

☆最新のデントリペア技術でお車の凹み(ヘコミ)を板金塗装の半額以下で早く、綺麗に修理。
☆大阪、奈良、京都で「出張修理」します。エリア内は「出張見積無料」。
☆お客様のご指定場所はもちろん「木津川市の当社店舗での修理」も可能。
☆代車無料、各種割引実施中。


大阪、奈良、京都などの出張エリア内でのお見積は無料。店舗へお越しいただいた際には、施工費用を通常料金から10%割引させていただきます。無料の代車もございます。ご依頼お待ちしております。

社名:デントリペア・ヨコイ
店舗:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL:080-4559-0147、050-3592-0147
URL:http://dent-yokoi.com/

エクストレイルのフロントフェンダーの凹み修理

今回ご紹介するのはエクストレイルのフロントフェンダーにできたヘコミの修理事例です。

X-TRAIL

エクストレイル

ヘコミの場所は左フロントフェンダーです。しっかり、がっつり、プレスラインの場所が凹んでいます。

ヘコミ修理前

エクストレイル フロントフェンダーのヘコミ 修理前

ヘコミ修理は、フロントフェンダーの裏側からツールで少しづつ押し出していく方法で行います。

修復の途中で、ライトの距離を離したり、ライトの向き(場所)を変更したりして、どこからみても凹みがないように修復します。あたりまえですが・・・。

綺麗にプレスラインも修復できました。もちろん、周辺のヘコミもありませんので、プロの査定士が見てもここが凹んでいたことはわからないでしょう。

ヘコミ修理後

エクストレイル 左フロントフェンダー ヘコミ修理後

左フロントフェンダー

左フロントフェンダーのヘコミ修理後(ライトなし)

今回のようなヘコミは短時間で安く、しかも綺麗になおります。そしてデントリペアは、板金塗装と異なる施工方法なのでパテ、塗料を使用しません。新車のオリジナルの塗装をそのまま生かしますので、経年変化等の心配はございません。塗りたくない新車のヘコミ修理にはピッタリの修理方法です。

また、’デントリペアで本当になおるのかな?’と迷われているヘコミについても、是非ご相談ください。大阪、奈良、京都、三重県西部なら出張見積もりは無料です。どうぞ気軽にご相談、ご依頼ください。

☆最新のデントリペア技術でお車の凹み(ヘコミ)を板金塗装の半額以下で早く、綺麗に修理。
☆大阪、奈良、京都で「出張修理」します。エリア内は「出張見積無料」。
☆お客様のご指定場所はもちろん「木津川市の当社店舗での修理」も可能。
☆代車無料、各種割引実施中。


大阪、奈良、京都などの出張エリア内でのお見積は無料。店舗へお越しいただいた際には、施工費用を通常料金から10%割引させていただきます。無料の代車もございます。ご依頼お待ちしております。

社名:デントリペア・ヨコイ
店舗:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL:080-4559-0147、050-3592-0147
URL:http://dent-yokoi.com/


 

日産 ノート ドアのヘコミをデントリペアで修理

日産 ノート のドアにできたヘコミの修理事例をご紹介します。

このノートは、NISMO仕様(ノート NISMO)なので外観もエンジンも特別です。サイドステップの赤いラインもかっこいいですね( ^_^)
ヘコミの場所は助手席のドアです。黄色いテープとテープの間にヘコミがあります。このようにデントリペア専用のライトで照明してヘコミの状態を確認しやすくして作業します。でも、この写真ではヘコミがわかりにくいですね。

dented NISSAN_NOTE

日産ノートのドアにできたヘコミの修理

もっと、ヘコミの形状がわかりやすい角度からの写真です。ヘコミができた原因は、形状から判断すると「ドアパンチ」と思われます。ドアパンチは、デントリペアで早く、安く、綺麗になおすことができます。ちなみに、こちらのヘコミは、ちょっと大きめなので各種割引適用後の価格18000円(税込)です。

dented door of NISSAN NOTE

ドアのヘコミを近くで撮影(ライトで照らしてヘコミをわかりやすくしています)

プレスライン付近も凹んでいます。近づいて撮影した写真でおわかりいただけると思います。

dented door closeup

ノートのドアのヘコミの形状

ヘコミの修理は、窓を開けてガラスとドアパネルの隙間からデントリペアの専用ツールを差し込むパターンで行いました。ツールで裏側から少しづつ押して元の形に戻し、プレスライン付近も綺麗になおしました。

removed the dent from NISSAN Note

日産ノートのドアのヘコミの修理後

小さなヘコミなら短時間で安く、しかも綺麗になおります。そして板金塗装と異なる施工方法なのでパテ、塗料を使用しないため経年変化の懸念がありません。

小さなヘコミこそ、デントリペアが有効な手段といえます。でも、デントリペアは万能ではありません。板金塗装のいいところと、デントリペアのいいところ、両方わかっていますので、奈良、京都、大阪で車のヘコミでお困りでしたら「デントリペア・ヨコイ」にご相談ください。お客様にベストな方法をご提案させていただきます。

☆最新のデントリペア技術でお車の凹み(ヘコミ)を板金塗装の半額以下で早く、綺麗に修理します。
☆大阪、奈良、京都で「出張修理」可能。エリア内は「出張見積無料」。
☆お客様のご指定場所はもちろん「木津川市の当社店舗での修理」も可能です。
☆店舗での修理時、代車は無料
☆各種割引実施中です。


社名:デントリペア・ヨコイ
店舗:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL:080-4559-0147、050-3592-0147
URL:http://dent-yokoi.com/