スズキ クロスビー(X BEE)のリアゲートにできた大きなヘコミを修理した事例をご紹介します。

 クロスビー リアゲートの大きなヘコミ
クロスビー リアゲートの大きなヘコミ
クロスビー リアゲートの大きなヘコミ 2
クロスビー リアゲートの大きなヘコミ 2

リアゲートが大きく凹んでいます。お客様のお話では、駐車する際にゴムでできたポールにあたったそうです。しかし、ヘコミの深さ、大きさから、中に鉄柱(鉄管)が入っていた可能性があります。
バンパーも変形していますが、こちらは今回はなおさない予定とのことでした。

修理の際は、ライトでヘコミの表面を照明しておこないます。まずは、へこみの状態確認からです。 幸いなことに傷は磨けばめだたなくなるものでした。
下のほうのヘコミが深くなっています。

クロスビー ヘコミの状態
クロスビー ヘコミの状態 表面を照明

写真はヘコミ修理が7~8割程度終わった状態です。今回は、裏から押すだけでなく、プーリング(引つ張り)という方法も併用して、直しています。プーリングは、タブと呼ばれるものを接着して引っ張ることでヘコミを引き出します。

プーリング用のタブを接着
プーリング用のタブとを接着。これを引っ張ってヘコミを引き出す方法も使います

次の写真は、修理完了後です。当店内の景色が映り込んでいますが、不自然な部分はありません。

クロスビーのリアゲート ヘコミ修理後
クロスビーのリアゲート ヘコミ修理後

次の写真は、デントリペア専用ライトで照明しています。プレスライン部分がちゃんとなおっています。

クロスビー ヘコミ修理後 左側から
クロスビー ヘコミ修理後 左側からみた状態

次の写真は、反対側から撮影したものです。リアゲートの端に黄色いテープを貼っている部分がおわかりいただけますでしょうか。その少し上の部分が一番深いヘコミだった部分です。

 クロスビー ヘコミ修理後 右側から
クロスビー ヘコミ修理後 右側からみた状態

今回のお客様は、「こんなに綺麗になおるとは思っていなかった。シールを張ったりしてごまかすつもりだったが、まさか、こんなに綺麗になおるなんて!」と絶賛(ワタシ的な基準ですが)してくださりました。
お喜びいただけて、当方も嬉しかったです。この度は「デントリペア・ヨコイ」を選んでいただき、本当にありがとうございました。

☆最新のデントリペア技術でお車の凹み(ヘコミ)を板金塗装の半額以下で早く、綺麗に修理。
☆大阪、奈良、京都で「出張修理」します。エリア内は「出張見積無料」。
☆お客様のご指定場所はもちろん「木津川市の当社店舗での修理」も可能。
☆代車無料、各種割引実施中。


大阪、奈良、京都などの出張エリア内でのお見積は無料。店舗へお越しいただいた際には、施工費用を通常料金から10%割引させていただきます。無料の代車もございます。ご依頼お待ちしております。

社名:デントリペア・ヨコイ
店舗:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL:080-4559-0147、050-3592-0147
URL:http://dent-yokoi.com/