ご紹介するのはスズキ ワゴンRのリアゲートのヘコミの修理です。

お客様からリアゲートのヘコミ修理をご依頼いただきました。

wagonr

特に[WAGON R]のエンブレムの下付近が目立つので、そこを安く修理できないかとのことでした。幸いキズは少なかったので、デントリペアにて修理させていただくことにしました。
デントリペアでの修理としては、比較的大きいヘコミ(ビッグデント)です。
当店で、もし板金塗装で修理される場合は、5万円以上になりますが、デントリペアでの修復はその半額以下でできます。

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%96%e3%83%ac%e3%83%a0%e4%bb%98%e8%bf%91


%e6%96%bd%e5%b7%a5%e5%89%8d%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%81%aa%e3%81%97

%e6%96%bd%e5%b7%a5%e5%89%8d%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%81%82%e3%82%8a

エンブレムに隠れている部分にもヘコミがありますので、取り外してヘコミを修理します。

エンブレムを外したところです

エンブレムを外したところのヘコミです。

小さなヘコミと大きなヘコミの間の部分は、ほかの部分より凸になって高くなっていることがお分かりになるでしょうか?キズも少しあります。

作業は、リアゲートの裏側の内張を外して中を確認することから始めます。どこから道具(ツール)を差し込むのか?パネルの裏側をツールで押すときに、どこを支点にするか?などはノウハウと経験が必要です。

高くなって凸になっているところは木槌とポンチを使って叩いて形状を戻していきます。ヘコミになっているところは裏側からツールで少しづつ押して元の形に戻していきます。

最後は、コンパウンドで磨いてキズをできるだけ消して、エンブレムを新しい両面テープで貼り付けます。エンブレムの両面テープの張替も、そこそこの手間とそれなりの技術が必要です。

作業後の写真は、こちらです。

%e6%96%bd%e5%b7%a5%e5%be%8c%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%81%82%e3%82%8a

 

%e6%96%bd%e5%b7%a5%e5%be%8c%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%81%aa%e3%81%97

最後の写真にはビニールカーテンが映りこんでいるので、綺麗になおっていることが分かりにくいかもしれません。ひとつ上のライトで照らした写真の通り、綺麗になおっております。

引き取りにいらしたお客様には「え?こんなにきれいになったの?」と、大変喜んでいただけました。

奈良、京都、大阪でお車のヘコミでお困りでしたら「デントリペア・ヨコイ」にご相談ください。

デントリペアによる修理は、板金塗装とは異なり、パテも塗料も使用しません。お車のオリジナルの塗装のままですから、経年変化でパテがやせたり、変色したりする心配はありません。
キズのないヘコミ(磨けば消せそうなキズ+ヘコミの場合も)は板金塗装をご検討される前に、是非、デントリペアによる修理をご検討ください。

今回もデントリペア・ヨコイを選んでいただき誠にありがとうございました。


社名:デントリペア・ヨコイ
店舗:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL:080-4559-0147、050-3592-0147
URL:http://dent-yokoi.com/