ボルボV60のヘコミ修理の事例をご紹介します。
こちらのV60は、レーベルブルーというボディカラーでスポーティなV60に、さらに軽快なイメージを与えていると思います。運転席周りも、ブラックが基調となったスポーティーな雰囲気で、特にリア周りのデザインが好きです。

VOLVO V60
ヘコミの場所はリアドア
ドアにできたヘコミ
ヘコミの場所はリアドアの前の方

次の写真はヘコミに近づいたものです。小さいですが縦筋上のヘコミで、中心部分は結構深いので縦筋傷があるように見えます。

ヘコミのアップ
ヘコミの拡大
ドアの内張りを外した
ドアの内張りを外したところ

窓を開けて、その隙間からツールを差し込んで作業する方法は、ビーム(補強用鉄板)が邪魔で出来ませんでしたので、ドアの内張りを外してスピーカーの取り付け穴から専用ツールを差し込んで裏から押す方法で丁寧に元の形に戻していきました。
次の写真はヘコミ修理後です。

ヘコミ修理後
ヘコミ修理後

残念ながら塗装表面に縦筋状の傷があり、そこはデントリペアではなおせませんが、ヘコミはなくなりましたのでお客様は、喜んでくださいました。

このサイズのヘコミの修理依頼は大変多いです。気になる小さな凹みは、板金塗装するよりもペイントレス・デントリペアで修理するのがお勧めです。
今回のヘコミ修理の価格は、13,200円(税別)※です。板金塗装の3分の1以下のお値段だと思います。
※別途、「内張り脱着費用」をいただく場合があります。

ペイントレス・デントリペアの場合、「その日のうちに作業が完了」しますし、「鈑金塗装の金額を大幅に下回る金額」「経年劣化の心配がない」ことから大変お奨めです。 また、直せなかった場合は、代金はいただきません。
傷がない凹みの修理なら、小さなへこみだけでなく、大きなヘコミもご相談ください。ペイントレス・デントリペアでの修理をご検討いただき、デントリペアがだめなら鈑金塗装という順番で修理されるのがおすすめです。
☆最新のデントリペア技術でお車の凹み(ヘコミ)を板金塗装の半額以下で早く、綺麗に修理。
☆大阪、奈良、京都で「出張修理」します。エリア内は「出張見積無料」。
☆お客様のご指定場所はもちろん「木津川市の当社店舗での修理」も可能。
☆代車無料


社名:デントリペア・ヨコイ
店舗:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL:080-4559-0147
URL:https://dent-yokoi.com/