アウディといえば、「プレミアム」感に加えて「スポーティ」なブランドイメージがありますね。また、私の知人にアウディ乗っている女性がいるのですが、「女性にも好かれているブランド」というイメージもあります。
今回、ご紹介するのはアウディQ7のヘコミ修理事例です。Q7はSUVカテゴリーの中でも大きなサイズの車になります。また、こちらのモデルはアウディのアルミボディ技術が投入された車でもあります。

AUDI Q7

ヘコミの場所は、アルミ合金でできたフロントフェンダー。
ディーラーの営業の方のお話では・・・、フェンダー交換になるので費用は約40万円になるとのことだったそうです。

Q7のフロントフェンダー

フロントフェンダーのヘコミの状態がわかりやすいように専用のライトで照明しています。ヘコミは2箇所にあり、横筋状態のヘコミです。長さは8cmくらいです。

フロントフェンダー 1つ目のヘコミ修(修理前)
ヘコミのサイズ 目盛り入りマスキングテープ

ライトがあたっているのでヘコミがあることがおわかりいただけると思います。

ヘコミの状態確認用動画 横筋状態のヘコミが2つあります

今回は、裏から押す方法で修理します。タイヤハウス内にあるインナーを取り外し、そこからアクセスします。そして、専用の工具で裏から丁寧に元の形に戻していきます。下の写真はへこみ修理後です。ヘッドライトに黄色いテープが貼ってある場所の向かって右側にヘコミがありました。

ヘコミ修理後
ヘコミ修理後の確認用動画

もし鈑金塗装で修理するとしたら・・・こちらのヘコミについては、アルミ製フェンダーにできているのでディーラーでは交換修理が基本になります。輸入車の部品はどうしても高くなりますので、修理総額は40万円を超えるとお聞きしております。
鈑金塗装で修理する場合はどうでしょう?アルミ製のパネルは、アルミ材への密着性を高めるために使用するパテや下塗り用塗料が異なり、通常の板金塗装より割高な料金になります。
ペイントレス・デントリペアの場合、作業時間が増すため通常のスチール製パネルより30%~50%程度料金が高めになりますが、「その日のうちに作業が完了」しますし、「鈑金塗装の金額を大幅に下回る金額」(今回のヘコミ修理の代金は4万円程度)、「経年劣化の心配がない」ことから大変お奨めです。
大きなヘコミ場合もご相談ください。ペイントレス・デントリペアでの修理をご検討いただき、だめなら鈑金塗装という順番で修理されるのがおすすめです。
☆最新のデントリペア技術でお車の凹み(ヘコミ)を板金塗装の半額以下で早く、綺麗に修理。
☆大阪、奈良、京都で「出張修理」します。エリア内は「出張見積無料」。
☆お客様のご指定場所はもちろん「木津川市の当社店舗での修理」も可能。
☆代車無料、各種割引実施中。


社名:デントリペア・ヨコイ
店舗:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL:080-4559-0147、050-3592-0147
URL:https://dent-yokoi.com/