奈良から国道24号を京都へ10分|木津川市の車のへこみ修理専門店|他店で へこみ修理できないケースも対応実績多数

デントリペア・ヨコイは特殊技術ペイントレス・デントリペアで車のへこみ修理をする専門店。奈良市の北側、京都の木津川市で営業中。

塗らずに車のヘコミ修理をする特殊技術「デントリペア」は劣化の心配なし。早い、綺麗、お得な修理方3法

ドアパンチなどでにできた”へこみ”を30分~2時間で修理するデントリペアは鈑金塗装とは異なる特殊なヘコミ修理技術です。お客様からは「こんな修理方法があるとは知らなかった」と、よく言われます。「デントリペア」の正式名称は”ペイントレス・デントリペア”です。

板金塗装とは違うヘコミ修理方法デントリペアとは?

デントリペアのメリット

デントリペアによるヘコミ修理を簡単に説明すると、「ヘコミを裏側から専用ツールで押して元の形に戻す特殊技術」です。また、「表面から専用ツールでヘコミを引っ張り出す特殊技術」もあります。

デントリペアは、ヘコミ修理の際に、板金塗装と異なりパテや塗料を使用しないので、つぎのようなメリットがあります。

1.はやい! 塗料やパテを使わないから短時間で施工完了。小さなヘコミほど早い(最短30分~)
2.きれい! オリジナルの塗装のままだから、修復した周辺に違和感がありません
3.お得!  小さなヘコミほど板金塗装より安い。経年変化がなく、板金塗装歴も付きません

デントリペアで、こんなヘコミがなおせます

日本デントショップネットワーク加盟店である当店は、デントリペアの専門店として、様々なヘコミの修理実績がございます。クリックすると該当する修理実績の一覧が表示されます。


大きなヘコミ
大きなヘコミ
(ビッグデント)

小さなヘコミ
小さなヘコミ

飛び石によるヘコミ
飛び石によるヘコミ

縦筋状のヘコミ
縦筋状のヘコミ
(縦長のヘコミ)

横筋状のヘコミ
横筋状のヘコミ
(横長のヘコミ)

プレスラインのヘコミ
プレスラインのヘコミ

他店で不可
他店でできないと
言われたヘコミ

凸状態
凸状態
(一部が凸状態)

ドアエッジの曲がり
ドアエッジの曲がり

部位別(パネル別)、メーカー別に検索したい方はこちら → デントリペア・ヨコイのヘコミ修理実績

デントリペアの修理方法

ペイントレス・デントリペアの代表的なヘコミ修理の方法は次の2種類です。
・ヘコミを裏側から専用ツールで押して元の形になおす「プッシュ(Pushing)」
・表面から専用ツールでヘコミを引っ張り出す「プーリング(Pulling)」
デントリペアによる車のヘコミ修理について、どのような修理方法なのかご紹介いたします。

車のヘコミを綺麗になおす「プッシュ」技術はデントリペアの基本

裏側から押す方法でヘコミ修理をするための道具の写真です。ご覧の通り「ただの鉄の棒」ですが、凹みの場所にあわせられるように様々な形状のものがあります。これらのように裏から押す道具をプッシュツールといいます。また、写真中央のように特に棒状のものはプッシュロッドといいます。

ツールの画像
ヘコミを裏から押して直すツールの画像

こんな道具では、「車のヘコミがなおせない」とか「デントリペアで凸凹になる」と思われるかもしれませんが、プロであれば、ちゃんと綺麗になおせます。次の動画は、車のリアフェンダー(後ろのタイヤがある部分の上付近)にできた凹みを修理している様子です。上の写真のツールで少しずつ、ヘコミの裏側から何度も押して元の形に戻しています。これが「プッシュ」と呼ばれる方法です。

裏側からツールでヘコミを押して直しています

裏側から丁寧にヘコミを押して元の形に戻すデントリペアのプッシュ技法は、塗料やパテを使わないため傷はなおせませんが、「はやい」、「きれい」、「お得」でお客様のご期待に応えることができると思います。

従来修理できなかった場所のヘコミもなおせる「プーリング」技術

裏側から押す方法以外にも、次の写真のようにタブと呼ばれるものを接着して表側から引っ張ってヘコミ修理する方法があります。デントリペア業界では「プーリング」と呼ばれる方法です。裏側に鉄板があって、裏から押せない場合などに使用します。

デントリペアのプーリングの手順
デントリペアのプーリングの手順

ヘコミを表側から引っ張ったり、凸になった部分を叩くことで、元の形に戻すデントリペアの「プーリング」技法は、すべてのデントリペア専門店がやっているわけではありません。また、プーリングができる職人の技量にも、ばらつきがあります。
また、プーリングには、「傷がある場合にはできない」、「作業には塗装が剥げるリスクが伴う」など制限やリスクがあります。しかし、裏から押せない場所のヘコミ修理に「はやい」、「きれい」、「お得」の3メリットでお客様のご期待に応えることができます。
詳しくはこちらをご参照ください → プーリングとは

技術者によって仕上げに差が出るデントリペア

「裏側からヘコミを押す」または、「表側からヘコミを引っ張る」…。そんな方法で本当になおるの?と思われる方も多いと思いますが、きちんと修復技術を学んだ技術者だからヘコミが綺麗になおせるのです。当店での施工後、お客様からは…
・「こんなに綺麗になおるとは思わなかった。」
・「蛍光灯がまっすぐに、映り込むようになった。」
・「鈑金塗装よりも綺麗!」

などの声をいただいております。
また、他店(デントリペア屋さん)から修理を断られたお客様からも…
・「この位置の凹みは無理と言われたが、ちゃんとなおるんですね」※1
・「『ルーフサイドピラーの凹みをプーリングでなおすと歪が残る』と言われたけど、こんなに綺麗になおるとは…」
・「鈑金塗装の1/3の費用で済んでコーティング代も浮いた」

など、お喜びの声をいただいております。価格については、ディーラー様の見積で40万円以上だった凹みを5万円以下で修理させていただいたケースもあります。

【補足説明】
※1デントリペアは、万能ではありません。なおせなかった場合は、代金はいただきませんのでご安心ください。
※2パテも塗料も使わない方法なので、傷をなおすことができません。

「はやい」、「きれい」、「お得」の3メリットでお客様のご期待にお応えする「デントリペア」に、ご興味を持たれた方、ご質問のあるお客様は、是非、デントリペア・ヨコイにご連絡ください。

“車のヘコミ修理”について嫌な経験や不安を解決

板金塗装」(鈑金塗装とも書くこともあります)という言葉は、耳にしたことがあると思います。車の傷やヘコミを修理する方法として広く知られています
一方で、板金塗装をされたお客様や、検討されているお客様から次のようなお話をお聞きすることがあります。

  • 板金塗装したら、塗装した部分だけ周りと微妙に違っていた
  • 板金塗装は経年変化があると聞いたことがある
  • 以前、板金塗装してもらった部分が経年変化で色が変わってきた
  • 友人から「この部分は板金塗装しているね」と指摘された
  • 小さなヘコミなのに見積もりで数万円と言われ修理を断念した
  • 輸入車(外車)なので、想像以上に板金塗装の費用が高かった
  • アルミ製のパネル(ボンネット等)なのでパーツ交換になった。費用も高い

ペイントレス・デントリペア」なら、お役様の不満や不安を解消できるかもしれません。一方、板金塗装は、傷をなおすためにはベストな方法です。大きなヘコミの場合には、中古パーツ交換の方がメリットがある場合もあります。
デントリペア・ヨコイでは、お客様のお車の傷やヘコミの状態を確認させていただき、板金塗装や中古パーツへの交換、デントリペアの価格やメリット/デメリットをご説明した上で、お客様の希望にあうベストな方法をご提案させていただいております。

お得に修理できるデントリペアの料金

デントリペアの料金は、ヘコミの大きさ、難易度、修理方法で変わります。また、ヘコミひとつずつに対してかかります。「小さなヘコミほど、鈑金塗装より格安」になおせます。

たとえば、何かがコツンとあたってできた直径2cm以下のヘコミだと13,200円(税込)で修理できます。よくあるドアパンチですと、ヘコミの大きさにもよりますが板金塗装の半額程度で修理可能です。
詳しくは、料金表をご確認ください。

日数がかかる板金塗装 即日なおるデントリペア デントリペアが即日なおる理由

板金塗装とデントリペアの修理にかかる時間の違いはその修理技法から来ます。違いを大まかな手順でご説明します。
※あくまでも大まかな手順なので省略している部分があります

<板金塗装の手順>

  1. 裏からヘコミを叩き出す(または塗装を剥がして、溶接か半田を使い表面から引っ張り出す)
  2. ペーパーで表面を少しザラザラにする
  3. パテを塗ってヘコミを埋める
  4. 乾燥したらペーパーで表面を整える
  5. サフェーサーを塗る
  6. 塗装を1~2回行いクリア ー(塗装の上の透明な層。ない車もあります)を吹きかける
  7. 乾燥させてから、仕上げ磨きをして完成

途中、なんども乾燥と磨きの作業が必要であり最低でも3日程度かかります(期間を短縮した簡易板金/クイック板金と呼ばれるものもあります)。 費用も4万円以上※、色や塗装表面の状態を完全に同じにするためには、高度な技術が必要なのですが、売却の際、板金塗装していることがわかって査定額が落ちてしまうことがほとんどです。
※簡易鈑金、部分補修の場合や、バンパーの補修に関しては、費用はもっと安い場合があります。

<デントリペアの手順(プッシュ)>

一方、デントリペアの修理は至ってシンプルです。最もご依頼の多い、ドアの場合、ヘコミ修理手順は、

  1. 窓を全開にして専用の工具を入れる為の隙間を作ります
  2. 専用の工具をそこから挿入
  3. ボディの内側からヘコミをすこしずつ押し戻していく
  4. 周辺の景色や蛍光灯が、きれいに、まっすぐ映ることを確認して修理完了!

以上が、デントリペアの代表的な「プッシュ」と呼ばれる修理方法です。

デントリペアは、修理着手から早いときは30分以内、大きなものでも、ほとんどの場合、その日のうちになおります。つまり、すぐになおるのです。

デントリペアの修理イメージ

デントリペアの修理イメージ

<デントリペアの手順(プーリング)>

裏側から押せない場合や、内張りを分解する費用や手間を省きたい場合に、「プーリング」と呼ばれる方法を使います。

  1. ヘコミの部分の汚れを取り、軽く磨く
  2. 大きさ、形状にあわせたタブを選択
  3. タブに専用接着剤(ホットメルトグルー)を塗る
  4. ヘコミ部分にタブを接着する
  5. タブをスライディングハンマーまたはリフターで引っ張る
  6. 出過ぎた部分はポンチとハンマーを使って形を整える
  7. まだ凹んでいたら、再度2.から作業する
  8. 周辺の景色や蛍光灯が、きれいにまっすぐ映ることを確認して修理完了!

以上が、デントリペアで「プーリング」と呼ばれる修理方法ですが、きれいになおすためには高度な技術が必要です。プーリングについて、こちらで、詳しくご紹介しています。

プーリングの技術とツールの発展により、従来、「デントリペアでなおらない」と言われていたヘコミもなおせるようになりました。

アルミ製ボンネット、アルミ製ドアなどにも対応できるデントリペア

近年、軽量化を主な目的として各パネルのアルミ化が進んでいます。具体的には
・ボンネット
・ドア
・屋根(特にオープンカーのリトラクタブル ハードトップ、スポーツカーで採用)
・フロントフェンダー
・トランクフード
などです。

こうした部分の「小さなヘコミ」はもちろん「大きめのヘコミ」にも対応する技術が当店にはあります。

もちろん、板金塗装もアルミパネルに対応できますが、ディーラー様での見積もり結果が数十万円という場合でも、ペイントレス・デントリペアなら、5万円以下で格安修理できたケースが多々あります。

当店のアルミパネル修理実績の一部は、こちらから確認いただけます。

デントリペアについてよくあるご質問

Q. デントリペアで本当にきれいになおりますか?

小さなヘコミほど、きれいに元通りに直せます。
もちろん大きなヘコミも綺麗に修理できます。是非、当店の修理事例をご確認ください。

Q. ヘコミを直す工具などを使って、自分で直したいのですが・・・。

オススメはできません。ご自身で試みた結果、元のヘコミの状態を悪化させてしまったお客様からの修理依頼もあります。悪化してしまった状態のヘコミは、通常の作業より時間も料金も上回ってしまいます。 腕のいい技術者に最初から任せていただいた方がいいと思います。
ご参考にしていただきたい記事:→ ヘコミを自分で修理しないでください

Q. デントリペアで修理後、仕上がりが変化することはありますか?

経年変化による色あせの心配はありません。また、板金塗装の場合、パテ痩せすることがありますが、デントリペアの場合、その懸念はありません。
板金塗装をしたパネルには、すぐにコーティングできない場合があります(数日~4週間程度の時間をあける)。一方、デントリペアは、施工後すぐにコーティングしても問題はありません。

Q. ガラス系コーティング(またはポリマー系コーティング)していますが大丈夫ですか?

事前にコーティングしてある車であることをお伝えください。
小さなヘコミであればコーティングを残したまま作業できる場合もありますが、凹みの箇所に小傷がついていたり、相手の塗装が固着している場合は、 コンパウンド等を使用することがあります。その場合、ヘコミ周辺に再コーティングが必要になる場合があります。詳細はお尋ねください。

Q. 塗装が剥げている場合はどうなりますか?

多くの場合、塗装が剥げていても、凹みだけを直すことができます。
「キズはタッチペンで直すから、凹みだけ直してほしい」とリクエストされるお客様も多くいらっしゃいます。特にボンネットへの“飛び石”による修理でご依頼いただくケースで多くあります。
まずは、お気軽にご相談ください。

Q. 業販価格の設定はありますか?

ございます。ディーラー様、中古車販売店様、車買取専門店様、整備工場様、鈑金塗装工場様など多数取引ございます。具体的な内容は、お電話でお問い合わせください。

その他、気になることは、”デントリペアについてよくあるご質問”のページをご確認いただくか直接ご連絡ください。

店舗でヘコミ修理の無料見積と施工をいたします

出張修理だけでなく、木津川市の国道24号線沿いの店舗「デントリペア・ヨコイ」にて無料お見積もりと施工が可能です。

駐車スペースに電源がない・せまい・ご近所の目が気になる・外出のついでに修理したい・・・などの場合に「店舗での施工」をご利用ください。代車も無料でお貸出しいたします。 なお、デントリペアで修理できない「キズのあるヘコミ」は板金塗装のお見積の提示も可能です。

出張でヘコミ修理の無料見積と施工をいたします

店舗での施工はもちろん、電源とある程度のスペースがある場所でしたら「出張での施工」も可能です。即日・丁寧に対応させていただきますので、まずは一度ご相談ください。
※ご予約制につき、即日の修理や希望のお時間に添えない場合もございます。

下記のエリアに、出張してのお見積が可能です。電源とある程度の作業スペースがあれば、その場でヘコミ修理(デントリペア)の施工が可能です。「作業ご依頼の流れ」についてもご覧ください。デントリペアで修理できないキズのあるヘコミは板金塗装のお見積りをさせていただきます。 大阪府東部(枚方市、交野市、大東市、四条畷市、東大阪市、八尾市) 奈良県北中部(奈良市、生駒市、大和郡山市、天理市、桜井市、平群、斑鳩、三郷、安堵、北葛城郡、河合、川西、王寺、三宅、田原本、広陵、上牧、香芝市、大和高田市、橿原市、宇陀市、など) 京都市および京都府南部(宇治市、城陽市、八幡市、京田辺市、木津川市、久御山町、井手町、宇治田原町、笠置町、和束町、精華町、南山城村、相楽郡、綴喜郡、久世郡など) 三重県の一部(伊賀市、針など国道163号線沿い、名阪国道沿いの地域) ※ その他の地域もお気軽にご相談ください。

デントリペアによるヘコミ修理にご興味をお持ちの方は
’デントリペア・ヨコイ’までご相談を

社名デントリペア・ヨコイ
店舗所在地〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL080-4559-0147
URLhttps://dent-yokoi.com
お問い合わせhttps://dent-yokoi.com/contact/
施工実績https://dent-yokoi.com/repair-record/

PAGETOP
Copyright © デントリペア・ヨコイ 担当:横井 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.