板金塗装より早く、安く、きれいに凹みを修理します

デントリペアについて よくあるご質問(FAQ)

  • HOME »
  • デントリペアについて よくあるご質問(FAQ)

Q. デントリペアって?

デントリペアの正式名称は、「ペイントレス・デントリペア」と言います。デントリペアによるヘコミ修理方法は、ひとことで言うと「ヘコミを裏から押し出す」ということです。専用の特殊工具を各種パネルの裏側に滑り込ませ、ヘコミ部分を裏から押し上げます。しかし、特殊工具があれば誰でもできるというものではありません。経験を積んだ技術者だけが、修復跡を発見できないほど綺麗に仕上げることができます。

デントリペアのイメージ
デントリペアの修理イメージ

Q. デントリペアと板金塗装との違いは?

板金塗装の場合、ヘコミを引き出した後、パテや塗装で仕上げます。そのため、乾燥時間も含め相当な作業時間がかかります。一方のデントリペアでは、塗装面を傷つけないように、また、形状が元の状態と同じになるように、ヘコミの状態を観察しながら裏側から特殊工具で丁寧に押し出します。
パテや塗装を使わず、作業時間も短いので費用は板金塗装の半額以下の金額です。板金塗装の見積りで10万円以上のボンネット修復が2万円以下ということもありました。
デントリペアは「綺麗」、「安い」、「早い」を実現し、愛車の価値を落とさない、とってもエコロジーでメリットいっぱいの修復方法です。

Q. どんな場所・サイズでも直してもらえますか?

ペイントレス・デントリペアは万能な修復方法ではありません。
条件によっては修理をお断りすることがあります。サイズは1センチ以下のわずかな歪みから30センチを超える大きな凹みまで対応できますが、内部構造や凹みの症状により判断は変わってきます。
まず一度お見積もりをさせてください。他店でお断りされた・・・、他店の仕上がりに疑問が・・・と言う事例にも対応いたしております。
どのような場合でも何なりとお問い合わせくださいませ。

Q. デントリペアで直せない凹みはありますか?

パネルの隅など鉄板が折り返しになっている部分に凹みができると、裏側から押し出すことが困難です。しかし、専用ツールやプーリングである程度まで対応可能です。また、車両が動いている状態で大きなダメージを負った凹みや、内部構造にまで影響を受けた、極端に大きな凹みは修復がとても困難になります。※大きなヘコミの修復事例はこちら
見積もりは無料です!『例えばこんな凹みでも修理できるの?』という気軽さでご相談ください。

Q. デントリペアでなおせるのは鉄製のパネルだけですか?

鉄製のパネル以外にアルミでできたパネルでも対応できます。またバンパーなどの樹脂パーツの大きなヘコミもなおすことができます。
アルミパネルの修理事例はこちらバンパーの修復事例はこちらをご覧ください。

Q. 車を預けなくても、すぐに直してもらえますか?(預けた場合、代車はありますか?)

作業時間は30分から2時間ほどです。大きなヘコミや、数個まとめてのご依頼の場合、一日お預かりすることもあります。当店では、代車もご用意できます。是非ご相談、ご連絡ください。

Q. デントリペアで修理後、仕上がりが変化することはありますか?

経年変化による色あせの心配はありません。また、板金塗装の場合、パテ痩せすることがありますが、デントリペアの場合、その懸念もありません。
板金塗装をしたパネルには、すぐにコーティングできない場合があります(数日~4週間程度の時間をあける)。一方、デントリペアは、施工後すぐにコーティングしても問題はありません。
※最近、デントリペアで直した部分があとで凹むことがあると言っている同業者がおられますが、それは、修理が不完全だったため、あとからお客様が残っている凹みに気づかれたケースだと思われます。また、パネルにショックをあたえると、修復したはずの場所が凹んでしまうケースは、修復がきちんとされていなかったためと判断できます。経年変化とは別の「技量による問題」です。当店では、そのようなことがないように細心の注意を払って凹み修理に取り組んでおります。

Q. ポリマーコーティング(またはガラス系コーティング)していますが大丈夫ですか?

基本的に問題はございません。但し、凹みの箇所に小傷がついていたり、相手の塗装が固着している場合は、 コンパウンド等を使用することがあります。その場合、再度コーティングが必要になるケースもあります。
また、大きめのヘコミでは周辺部分が衝撃で凸状態になっている場合があります。そのような場合、凸部分を専用工具(専用ポンチや専用ハンマーなど)で少しづつ叩いて戻します。
さらに、深めのヘコミの場合も、修復過程でヘコミ周辺が一旦、凸状態になりますので専用工具で何度も適切な力で叩いて少しづつ形状を整えながら作業します。
これらパネルの表面を専用工具で叩いた作業の後は、コンパウンドで磨いて仕上げますので、再度コーティングが必要になります。

Q. 塗装が剥げている場合はどうなりますか?

塗装が剥げていても、凹みだけを直すことはできます。
「キズはタッチペンで直すから、凹みだけ直してほしい」とリクエストされるお客様も多くいらっしゃいます。
まずは、お気軽にご相談ください。

Q. 自分で車を持っていかなくても出張してもらえますか?

お客様のご自宅や職場等、ご指定の場所までお伺いし、その場で見積もりや施工サービスをさせていただけます。出張はエリア内は無料となっておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
【出張エリア】
大阪府東部(東大阪市、大東市、四条畷市、八尾市)
奈良県北中部(奈良市、生駒市、大和郡山市、天理市、桜井市、平群、斑鳩、三郷、安堵、河合、川西、王寺、三宅、田原本、広陵、上牧、香芝市、大和高田市、橿原市など)
京都府南部(木津川市、相楽郡、京田辺市、城陽市、宇治市、八幡市、久世郡など)
三重県の一部(伊賀上野、針など国道163号沿い、名阪国道沿いの地域)
※ その他の地域もお気軽にご相談ください。

Q. 見積もりだけでも大丈夫ですか?

無料でお見積りいたしております。
ご連絡をいただいてからご指定の場所までお伺い致します。
見積もりだけでも結構ですので、気になる凹みがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Q. キャンセルはできますか?

キャンセルは可能ですが、お早めにご連絡をお願いいたします。なお、その際のキャンセル料は頂戴しておりません。
また、ご予約のお日にち・お時間の変更等もお早めにご連絡くださいませ。

Q. 輸入車でも対応してもらえますか?

ペイントレス・デントリペアの専門店として、様々なお車に対応しておりますので、ご安心ください。
輸入車の修理事例は、こちらをご覧ください。

Q. 複数のへこみを一度に施工して欲しいのですが、割引等はありますか?

当店では、料金表に沿って、お見積りを実施の上、複数の凹みを同時に作業していく、作業全体の効率を考慮した上で、割引を検討させていただきます。。また、ご友人のお車と一緒にご来店・ご依頼いただいた場合、セット割引をさせていただきます。
その他様々な条件を考慮した割引で対応させていただいております。是非ご相談ください。

Q. 保険は適応できますか?

現在では多くの保険会社がペイントレス・デントリペアの工法を認知されており、問題なく車両保険などを適応することができます。お気軽にお申し込みください。

Q. ヘコミを直す工具などを使って、自分で直したいのですが・・・。

オススメはできません。ご自身で試みた結果、元のヘコミの状態を悪化させてしまったお客様からの修理依頼もあります。悪化してしまった状態のヘコミは、通常の作業より時間も料金も上回ってしまいます。 腕のいい技術者に最初から任せていただいた方がいいと思います。

大阪、奈良、京都で高い技術力が必要なヘコミ修理の依頼をするならデントリペア・ヨコイへ

社名
デントリペア・ヨコイ
店舗所在地
〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL
080-4559-0147
URL
https://dent-yokoi.com

車にヘコミを見つけたらデントリペア・ヨコイ 担当:横井まで TEL 080-4559-0147 受付時間 9:00 - 20:00 [ 土・日・祝も受付中! ]

PAGETOP
Copyright © デントリペア・ヨコイ 担当:横井 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.