洗車しているときに小さな凹みができていることに気づいたという場合がありますが、「小さくても修理するとすごく高いだろうからやめておこう」とか、「小さな凹みをなおすために鈑金塗装するのは嫌」と考える方は多いようです。そのような方のお役に立てるのが「ペイントレス・デントリペア」です。
今回ご紹介する日産GT-R(R35)の場合、別の凹みの見積時に小さな凹みが見つかりました。他の凹みと一緒に修理させていただけることになりました。

Nissan GT-R
Nissan GT-R

ヘコミは、左のリア クオーターパネルのリアフェンダー部分にあります。上の写真とは反対側のボディです。
次の写真の黄色いテープを矢印形にして2箇所に貼ってありますが、その真ん中ぐらいにヘコミがあります。
小さいですよね。

へこみ修理前
凹み修理前

わかりにくいという方のためにもう1枚。黒い線が凹み部分で太くなっているので凹みがあることがおわかりいただけると思います。

へこみ修理前2
凹み修理前(その2)

修理は、「プッシュ」と呼ばれる裏側から凹みを少しづつ押してなおすデントリペアの技術を使用しました。デントリペアの技術説明についてはこちらをご参照ください。
修理後の写真です。黄色い矢印形のテープとテープの間にあったヘコミが、綺麗になおっていることがおわかりいただけると思います。

ヘコミ修理後
凹み修理後

写真では、修理後の状態がよくわからないという方のために、ヘコミ修理後の状態確認用動画も掲載しておきます。
黒い線が均一な太さで移動していることがご確認いただけるはずです。

凹み修理後 (確認用動画)

今回は、「プッシュ」と呼ばれるデントリペアの技術を使って修理しました。

もし鈑金塗装で修理するとしたらかなりの範囲を塗装することになりますし、クォーターパネルの鈑金塗装歴があると、大きな事故を疑われて、車の価値が下がる場合があります。一方、デントリペアの場合、小さなサイズのヘコミほど、鈑金塗装より割安なお値段になります。
ペイントレス・デントリペアの場合、「その日のうちに作業が完了する」ことや、今回のケースであれば「鈑金塗装を大幅に下回る金額」「経年劣化の心配がない」ことから大変お奨めです。 もちろん、もっと大きなヘコミもご相談ください。

☆最新のデントリペア技術でお車の凹み(ヘコミ)を板金塗装の半額以下で早く、綺麗に修理。
☆大阪、奈良、京都で「出張修理」します。エリア内は「出張見積無料」。
☆お客様のご指定場所はもちろん「木津川市の当社店舗での修理」も可能。
☆代車無料、各種割引実施中。


社名:デントリペア・ヨコイ
店舗:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛東下16-7
※不在の場合がありますのでご来店の場合は事前にご連絡をお願いいたします。
TEL:080-4559-0147、050-3592-0147
URL:https://dent-yokoi.com/